メディア

「近畿・北陸のお部屋が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「セントラーレホテル京丹後」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「近畿・北陸のお部屋が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「部屋」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「近畿・北陸/泊まって良かった(部屋)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:オーシャンテラスあじさい(兵庫県)

 第3位は「オーシャンテラスあじさい」でした。六甲山中にあるお宿で、眼下には神戸の美しい夜景が広がります。客室は全5室のみで、すべて開放的なテラスつき。革張りのソファーのあるお部屋やテラスに併設された浴室つきのお部屋など、どの部屋もこだわりの造りです。神戸が誇るブランド牛・神戸牛をはじめ、ここならではの海の幸や山の幸を味わえる食事も魅力。神戸の夜景を一望できる展望ジャグジーは貸切で利用することができます。

advertisement

第2位:花紫(石川県)

 第2位は、1300年の歴史を持つ山中温泉にある「花紫」でした。景勝地としても有名な鶴仙渓のすぐそばに立っていて、露天風呂や客室から美しい景色が望めます。客室は情緒あふれる坪庭つき。日本の建築美を感じられるお部屋で心からくつろげることでしょう。約50種類のメニューの中から好きなものを組み合わせて楽しめる「アラカルト懐石」も旅館の魅力。おすすめを食べたいという人には、旬の食材をたっぷりと詰め込んだ料理長こだわりの懐石コースも用意されています。

advertisement

第1位:セントラーレホテル京丹後(京都府)

 第1位は「セントラーレホテル京丹後」でした。客室は洋室と和室、2018年のリニューアルで新設された和洋室の3タイプ。バリアフリーのお部屋や、よりゆったりした和洋室タイプの特別室もあります。旅館には小野小町温泉が併設されており、露天風呂からは京丹後市街を一望することができます。海と山に囲まれた丹後ならではの食材が味わえる料理も絶品で、秋は松茸、冬は焼き牡蠣やカニなど季節の味わいを楽しめます。冬季限定でホテル内に設けられる「かきカニ小屋」も魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.