メディア

「インターネット上の自由度」が高い国ランキングTOP20! 1位は「アイスランド」!【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日常生活に欠かせない存在となったインターネット。PCやスマートフォンを介して世界中の情報が閲覧でき非常に便利ですが、実は国によってその自由度は大きく異なります。

 今回は国際NGO「フリーダム・ハウス」が公表した「Freedom on the Net 2021」の結果をもとに、「インターネット上の自由度が高い国ランキングTOP20」をお届けします。

(出典:FreedomHouse「Freedom on the Net 2021」

advertisement

第3位:カナダ

画像は「Pixabay」より引用

 第3位は「カナダ」でした。本ランキングは「アクセスへの障害」「コンテンツの制限」「ユーザーの権利への侵害」といった観点から各国への評価が行われており、カナダは全体的に高いスコアを記録しています。

advertisement

第3位:コスタリカ

画像は「Pixabay」より引用

 同じく第3位は「コスタリカ」でした。コスタリカは中央アメリカ南部に位置する国です。「アクセスへの障害」についてはTOP10入りの国々に比して劣っているものの、「コンテンツの制限」と「ユーザーの権利への侵害」の観点ではカナダ以上のスコアを獲得し、第3位にランクインしました。

advertisement

第2位:エストニア

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「エストニア」でした。エストニアは「電子国家」として知られるヨーロッパの国です。国民の90%以上がインターネットで所得税申告をしているほか、「virtual国籍」の発行といった試みも行っています。仮想空間を重視した国家のあり方が、インターネット上における自由度の高さにつながり、2位となったことが予測されます。

advertisement

第1位:アイスランド

画像は「Pixabay」より引用

 第1位は「アイスランド」でした。アイスランドはイギリスとカナダの中間地点にある島国で、今回のランキングでは「アクセスへの障害」「コンテンツの制限」「ユーザーの権利への侵害」のすべてでトップクラスのスコアを獲得し、世界一インターネット上の自由度が高い国となりました。なお、日本はイタリアと同じ10位です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.