メディア

大阪・関西万博のロゴ決定に「気持ち悪い」「かわいい」と意見が割れる SNSでは「何に見えるか大喜利」も

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 8月25日、2025年の大阪・関西万博の公式ロゴマークが決定し、その見た目が大きな話題となっています。

 最優秀作品は、2019年11月29日から12月15日の間に応募された5894作品の中から審査・選考、意見募集を経て選出。「いのちの輝き」をテーマに、1970年大阪万博のDNAを受け継いだ「セル(細胞)」を意識したという、赤い球体をつなげた作品となりました。

 万博の公式ロゴマークが決定したことで、Twitterでは「いのちの輝き」「大阪万博のロゴ」「万博ロゴ」などがトレンド入り。実際にはどのような反応があったのかを見ていきましょう。

画像は「大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト」より引用

「関西万博 ロゴ」の評価は?

 SNS分析ツールで「関西万博 ロゴ」を解析した結果、ポジティブな反応が51.9%、ネガティブな反応が48.1%となりました。ネットでの反応は大きく割れているようです。

advertisement

「関西万博 ロゴ」の盛り上がりは?

 ロゴが発表された8月25日14時ごろから話題となり、同日の16時に最も大きく盛り上がりました。

advertisement

最終候補作品

advertisement

ロゴのデザインを“不気味”に思うユーザー続出

 採用されたロゴは、最終候補となった5作品の中でも独特の存在感を放っており、ネットでは「気持ち悪い」「怖い」など、ロゴのデザインが不気味だとの声が多く寄せられていました。

 見る人によっては、つながった赤い球体が「肉塊」のようで、そこから目玉が覗いているように見えてしまうとのこと。「作った方には申し訳ないんだけどね、これ気持ち悪い……」「オタクのトラウマにありがちな『赤黒い肉塊に、いくつも目玉が付いててギョロギョロ動くやつ』をここまで想起させるデザイン、そうそうないよ」といった意見が寄せられています。

advertisement

もちろんロゴを称賛する声も

 ネガティブな反応が目立った万博のロゴですが、もちろんロゴを称賛する声も寄せられています。ポジティブと分類されたツイートで、特に頻出してたのは「良い」「面白い」といった関連ワードでした。

 投稿されたツイートを見てみると「我々が文化的に成熟しているから、こんなに楽しめているんだと思う。『なんかキレイ』としか言えないようなロゴよりも、ずっと面白い作品だ」など、さまざまな反応を得られているからこそ、面白い作品であるとの声が。

 また、一部のユーザーからはロゴを「かわいい」という意見も寄せられており、投稿されたツイートからは「クラッコ(ゲーム『星のカービィ』に登場するキャラクター)みたいでかわいい」「狂ったキャラメルコーンみたいでかわいい」といった意見が見られました。ネタのようにも見えますが、愛着を持っているユーザーはそれなりに多いようです。

 なお、ロゴをデザインしたチームイナリの代表シマダタモツさんは、発表会見で「普通では考えられないけど、僕の中ではかわいい。本当にこいつがいろんな形になって、いろんなところに定着していけば、すごく面白い」とコメントしています。

advertisement

Twitterトレンドが万博ロゴ関連だらけに

 決定されたロゴに衝撃を受けたユーザーは非常に多いようで、一時はTwitterトレンドが関連ワードで埋め尽くされていました。

 特に多かったのはゲームタイトル。決定されたロゴを「グロテスク」だと感じるユーザーは少なくないようで、Twitterでは「R-TYPE」「沙耶の唄」「CARRION」といったグロテスクで有名なゲームタイトルが続々とトレンド入りしました。

 また、無理をさせすぎたキャラクターによる「シテ……コロシテ……」という定番のセリフ(元ネタは諸説あり)が、ロゴからも聞こえてきそうとのことから「コロシテ」がトレンド入り。該当ツイートも大きく注目を集めています。

 その他では、ポン・デ・リング、ムックの幼生、パーマンのPバッジ、「トリコ」のデビル大蛇、鶏の内臓のきんかん入り、沙羅曼蛇の縦スクロールのステージに登場するボス、異種変した大腸、ヨグ・ソトースなどなど、あらゆる意見が出されている状態です。

調査概要

調査期間2020年8月25日
調査対象Twitter
調査件数1万1150 件(10%サンプリング)
調査キーワード関西万博 ロゴ
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.