メディア

【東京メトロ】途中下車におすすめの東京の地下鉄路線ランキングTOP18! 第1位は「東京メトロ東西線」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年10月31日から2021年11月7日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたのおすすめの『東京の地下鉄路線』は?」というアンケートを実施していました。

 通勤・通学には欠かせない東京の地下鉄路線の中で、途中下車しても楽しい路線として、一番人気となったのはどの路線なのでしょうか。今回のアンケートでは計572票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは投票結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:東京メトロ千代田線

画像は「Find My Tokyo」より引用

 第3位は「東京メトロ千代田線」でした。得票数55票、得票率9.6%で3位にランクイン。

 千代田線は足立区の北綾瀬駅から渋谷区の代々木上原駅までを20の駅で結ぶ路線。綾瀬駅からはJR常磐緩行線、代々木上原駅からは小田急小田原線と相互直通運転をしており、都心部はもちろん、神奈川や千葉方面へ向かう際にも重宝されています。霞が関や赤坂駅などのオフィス街、表参道や明治神宮前駅といった人気の街に停車するのも千代田線の特徴でしょう。

advertisement

第2位:東京メトロ丸ノ内線

画像は「Find My Tokyo」より引用

 第2位は「東京メトロ丸ノ内線」でした。得票数81票、得票率14.2%で2位にランクイン。

 丸ノ内線は豊島区の池袋駅から杉並区の荻窪駅を結ぶ本線と、中野区の中野坂上駅から杉並区の方南町駅を結ぶ分岐線で構成される路線です。本線と分岐線を合わせた駅数は28駅と、東京メトロでは最多の駅数を誇る丸ノ内線。新宿駅や池袋駅などの主要な駅から、荻窪駅や新高円寺駅などの住宅エリアまで幅広い地域をカバーしています。

advertisement

第1位:東京メトロ東西線

画像は「Find My Tokyo」より引用

 第1位は「東京メトロ東西線」でした。得票数103票、得票率18%で堂々の1位です。

 東西線は中野区の中野駅と千葉県船橋市の西船橋駅を23の駅で結ぶ路線。その名の通り東西に長く延びた路線で、東京メトロでは唯一千葉県にも駅を構えています。東の終点である千葉方面が東京のベッドタウンとして栄えているほか、日本橋や大手町といったビジネス街を通っているため、通勤・通学ラッシュ時の混雑が非常に激しいことで有名です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング