メディア

「東北の夕食が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「をりふしの宿 昭月」【2021年9月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「東北の夕食が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「料理(夕食)」の評点をベースに作成。集計期間は2020年10月1日~2021年9月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「東北/泊まって良かった(夕食)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:御宿 やなだ屋(山形県)

 第3位は「御宿 やなだ屋」でした。大正ロマン感じるレトロな街並みが魅力の銀山温泉街にあります。1日4組限定の細やかなおもてなしを感じられる旅館で、源泉かけ流しの温泉を堪能できるのも魅力。夕食はA5ランクの尾花沢牛のステーキ&しゃぶしゃぶをメインに、鳥海山のなめこ汁や手打ちそばなどが並びます。芋煮汁やさくらんぼの漬け物など、山形ならではの料理をたっぷり味わえますよ。

advertisement

第2位:かしわや旅館(山形県)

 第2位は、あつみ温泉にある「かしわや旅館」でした。創業約380年、木造3階建ての歴史を感じさせる旅館です。鶴岡市の山間にあるあつみ温泉は、海と山と川に囲まれた自然豊かな場所。そのため日本海の新鮮な魚介類や庄内地方のお米に野菜など地元の食材をたっぷり味わえます。その時々の旬のものをおいしくいただいてほしいという思いから季節ごとに料理の内容も変わります。

advertisement

第1位:をりふしの宿 昭月(福島県)

画像は「をりふしの宿 昭月」公式サイトより引用

 第1位は、磐梯熱海温泉にある「をりふしの宿 昭月」でした。刺激の少ないとろとろのアルカリ性単純温泉を、ぜいたくに源泉かけ流しで堪能できます。旅館は自然が豊かなエリアにあるため、周辺には四季の移ろいを感じられる散策スポットが盛りだくさん。磐梯熱海の自然が育んだ旬の食材を味わえる懐石料理を、出来立てで提供するのがお宿ならではのこだわりです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.