メディア

【声優】「石川由依」さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 幼少期から劇団ひまわりに所属し、演技の世界で活躍し続けてきた「石川由依」さん。2007年に声優デビューを果たし、2021年には「第15回声優アワード」の主演女優賞に輝きました。石川由依さんが演じるキャラクターは、クールで落ち着いた雰囲気から明るくはつらつとしたキャラまで多種多様です。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では「石川由依さんが演じたテレビアニメキャラで一番好きなのは?」というテーマで人気投票を行います。皆さんのお気に入りのキャラクターをぜひ教えてください。それでは、まずは投票対象のキャラクターから編集部がピックアップした3人を紹介します!

advertisement

ミカサ・アッカーマン/進撃の巨人

ミカサ・アッカーマン
画像は「Amazon.co.jp」より引用
追う者"

追う者

Amazonの情報を掲載しています

 世界中で大人気の漫画『進撃の巨人』のテレビアニメシリーズ。石川由依さんが演じる「ミカサ・アッカーマン」は、主人公・エレンの幼なじみであり、作中最強クラスの戦闘力を誇る少女です。普段は口数が少なく冷静沈着ですが、エレンのこととなると激昂したり涙を浮かべて戸惑ったり、さまざまな表情を見せるミカサ。石川さんはそんなミカサの感情の動きを、声で見事に表現していましたね。2022年1月から始まるアニメ「進撃の巨人The Final Season」(第76話~)を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

advertisement

コウサカ・チナ/ガンダムビルドファイターズ

コウサカ・チナ
画像は「Amazon.co.jp」より引用
第9話 想像の翼"

第9話 想像の翼

Amazonの情報を掲載しています

 「コウサカ・チナ」は、アニメ「ガンダムビルドファイターズ」のヒロインの1人。私立聖鳳学園中等部の1年生でクラス委員長を務める真面目な女の子ですが、主人公・セイに触発され自分で作ったガンプラを戦わせる「ガンプラバトル」の世界に飛び込みました。使用するガンプラは「ベアッガイIII(さん)」で、アッガイをベースにしたテディベアのようなかわいらしい姿が特徴です。石川さんは主人公とともにガンプラバトルという未知の世界へ踏み出し成長するチナを、丁寧に演じきりました。

advertisement

ヴァイオレット・エヴァーガーデン/ヴァイオレット・エヴァーガーデン

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、京都アニメーションが手掛けたアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の主人公。かつては感情を持たない”武器”として生きてきた少女で「ライデンシャフトリヒの戦闘人形」と恐れられていましたが、戦後は上官だったギルベルトの親友が経営するC.H郵便社で代筆業をすることに。最初は感情の起伏に乏しかったものの、仕事でさまざまな人と触れ合う中で、ギルベルトが残した「メッセージ」の意味へと近づいていきます。石川さんは、徐々に喜怒哀楽の感情を身に着けていくヴァイオレットの成長を、繊細な演技によって感じさせてくれました。

advertisement

「石川由依」さんが演じたテレビアニメキャラであなたが一番好きなのは?

 さまざまなアニメで幅広い役をこなしてきた石川由依さん。その中でも特に好きなキャラクターへ投票をお願いします! 選択肢に投票したいキャラがいない場合は「その他」へ投票のうえコメント欄で名前を教えてください。キャラへの思いや「この演技に感動した!」などのコメントも募集しています。

画像は「Amazon.co.jp」より引用
UTA-KATA 旋律集 Vol.1~夜明けの吟遊詩人~"

UTA-KATA 旋律集 Vol.1~夜明けの吟遊詩人~

2,400円(07/04 14:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング