メディア

【NHK】好きな東京アナウンス室の「男性アナウンサー」ランキングTOP30! 第1位は「高瀬耕造」【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 報道番組を中心として、良質な番組を制作しているNHK。番組を担当するアナウンサーにも、高いアナウンス技術力と冷静沈着な対応が求められます。そこで、ねとらぼ調査隊では、2021年11月13日から11月19日まで「東京アナウンス室所属のNHK男性アナウンサーであなたが好きなのは誰?」というテーマでアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数1944票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:井上二郎

 第3位は1998年に入局した「井上二郎」アナでした。ベテランアナウンサーとして、これまで多くの災害報道を担当しています。実直な取材と落ち着いたトーンの語り口は定評があり、多くの番組のナレーションでも活躍をしています。安心して番組を見ることができる信頼できるアナウンサーとして人気です。コメント欄でも「長年災害報道に携わってこられたので信頼感、安心感があります」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:三條雅幸

画像は「NHK アナウンス室」より引用

 第2位は2005年に入局した「三條雅幸」アナでした。現在は「ニュース シブ5時」のニュースリーダーなどを担当しています。これまで「ニュースウオッチ9」でのリポーターや「NHKニュースおはよう日本」でのキャスターなど、報道を中心に活躍をしてきたアナウンサーです。コメント欄では「落ち着いた語り口と、青年ぽいルックスが何とも言えず魅力的です」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:高瀬耕造

画像は「NHK アナウンス室」より引用

 第1位は1999年に入局した「高瀬耕造」アナでした。現在は「NHKニュース おはよう日本」のメインキャスターを務め、NHKの朝の顔として活躍をしています。これまでも代表的なニュース番組でキャスターを担当しており、柔らかい笑顔と確かなアナウンス技術が人気となっています。コメント欄では「一言一言に思いやりがあり、人間性が問われる職業においてナンバー1だと思います」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.