メディア

「東京都のカレーの名店」人気ランキングTOP10! 1位は「Asian Dining & Bar SITA 八丁堀店」【2021年11月版/ヒトサラ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」は、1万人を超える全国のプロの料理人や彼らが生み出す料理を紹介しており、食を楽しみたい人とおいしいお店の出会いを創出しています。編集者が作り込んだ独自のサイトコンテンツで感動的な出会いを演出しているのが特徴です。

画像は「写真AC」より引用

 今回はそんな「ヒトサラ」の協力のもと、「東京都のカレーの人気店ランキング」を紹介します。ランキングは各店舗ページのアクセス数にもとづいています。なお、ランキングは2021年11月22日時点のものです。

(出典:ヒトサラ「東京都のカレーのアクセスランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:レストラン サンライズ

「ヒトサラ」の店舗ページはこちら

 第3位は「レストラン サンライズ」でした。小金井市にある貫井坂下バス停から近いインドカレー店です。料理人はカレーの本場インドのカレー屋で10年もの修行を積んだ本格派。店内は1人でも入りやすいアットホームな雰囲気が魅力です。メニューは、巨大なナンが目をひく「シングルセット」や、2種類のカレーを堪能できる「ダブルセット」、2種類のカレーにチーズナンがついた「チーズナンセット」などが人気です。いずれのセットにも、サラダとソフトドリンクがついています。焼きたてのナンはモチモチとした食感が魅力。味わい深い本格インドカレーとの相性は抜群です。

advertisement

第2位:Masala

「ヒトサラ」の店舗ページはこちら

 第2位は「Masala」でした。2020年10月に八王子にオープンした新しいお店です。ネパール出身のシェフは、ネパール・インド料理のレストランで10年以上の修行を積んだ後、2006年に来日。北海道の小樽でスープカレーやスパイスの研究を重ねてきました。北海道岩見沢市のお米を使うなど素材のこだわりが光るお店で、スープカレーはチキン・ポーク・ベジタブル・エビ・シーフードから選択可能。エビとスパイスの風味が豊かな「エビマサラ」や、ココナッツミルクの甘みや本場タイのスパイスの味わいを楽しめる「タイグリーンカレー」などもイチオシ。辛さを選べるのもうれしいポイントです。

advertisement

第1位:Asian Dining & Bar SITA 八丁堀店

「ヒトサラ」の店舗ページはこちら

 第1位は「Asian Dining & Bar SITA 八丁堀店」でした。八丁堀駅の近くにあるアジア料理店です。ネパール出身の料理人が手がける本格的なインド・タイ料理を味わえます。人気の高い「バターチキンカレー」は、さまざまなスパイスが使ってじっくり煮こんだ一品で、コクの中にマイルドな味わいを感じられると評判です。ボリュームたっぷりの「ガパオ」や、オーダーが入ってから調理するエビと野菜がたっぷりの「生春巻き」など、一品メニューのラインアップも充実。ランチは「カレーセット」が人気です。

 TOP10の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.