メディア

【Osaka Metro谷町線】乗降数が多い駅ランキングTOP25! 第1位は東梅田駅!【2020年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Osaka Metro谷町線は、大阪府守口市の大日駅から大阪市内を通り、大阪府八尾市の八尾南駅までを結ぶ路線。中央区東部に位置する官庁街や文教地区といった主要エリアも含まれており、一日平均輸送人員は約50万人と、通勤などによく利用されている路線です。

 今回はOsaka Metro谷町線で乗降数が多い駅ランキングを紹介します。データは2020年11月10日における交通調査の「乗車」と「降車」を足した数値です。まずはトップ3の駅から紹介します。

(出典元:Osaka Metro「路線別乗降人員(2020年11月10日調査)

advertisement

第3位:天満橋(7万5209人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「天満橋駅」でした。乗車数3万8039 人、降車数3万7170人で合計7万5209人となっています。天満橋駅は大阪市中央区にあり、京阪本線・京阪中之島線・Osaka Metro谷町線の3路線が乗り入れる駅。淀屋橋駅や京橋駅まで乗り換えなしで行けるので利便性が抜群です。

 駅周辺にはさまざまな種類の飲食店が建ち並び、コンビニやスーパーも多いので買い物にも困りません。夜でも明るいエリアが多く、近くには大阪府警察本部もあり警察が巡回しているので、治安も良いとされています。

advertisement

第2位:谷町四丁目(7万8357人)

 第2位は「谷町四丁目駅」でした。乗車数3万8932人、降車数3万9425人で合計7万8357人となっています。谷町四丁目駅は天満橋駅の隣の駅で、谷町線と中央線の2路線が乗り入れています。大阪駅やなんば駅、本町駅に乗り換えなしで行けるなどアクセスが良好です。

 駅の近くにはレストラン、カフェなどの飲食店が多いので外食が多い人にも便利。天満橋同様、病院や大阪府警察本部も近くにあることから、治安が良く安心した暮らしができるエリアとなっています。駅周辺は緑豊かな景色が広がっているので、都会の喧騒に疲れた方でもリラックスできます。

advertisement

第1位:東梅田(14万902人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「東梅田駅」でした。乗車数6万9846人、降車数7万1056人で合計14万902人となっています。東梅田駅がある大阪市北区は大阪の中心地で、路線が集まっているので全国へのアクセスも良いのが特徴。さまざまなジャンルの商業施設も集まり、毎日賑わっています。

 そんな北区エリアにある東梅田駅は、大阪駅とは徒歩10分ほどの距離にあり、駅周辺にはお店や病院などの施設も充実。駅周辺には高層ビルなど都会的な街並みが広がっており、洗練された雰囲気が魅力となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.