メディア

「美少女戦士セーラームーン」の劇場版アニメで一番好きな作品は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビアニメ放送がスタートした1992年以降、社会現象ともいえる大ヒット作品となった「美少女戦士セーラームーン」。テレビアニメは5シリーズまで制作されたほか、劇場版アニメも計6本上映されています。2021年には映画「美少女戦士セーラームーンEternal」前後編が上映され、大きな話題になりましたよね。

 今回ねとらぼ調査隊では、「『セーラームーン』劇場版の中で一番好きな作品」をテーマに、人気投票を実施します! この作品がよかった、心に残っているなどのご意見やご感想があれば、ぜひ投票に参加してくださいね。それでは、劇場版の中から3作品について解説します。

advertisement

美少女戦士セーラームーンR

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 テレビアニメシリーズ「美少女戦士セーラームーンR」の中では描かれなかった事件を映画化した作品で、1993年公開。地場衛と昔の友人・フィオレとの対峙を軸に、うさぎと衛、セーラー戦士たちの関係性など、テレビ版ではあまり深掘りされなかった要素が組み込まれた、外伝的位置付けのストーリーです。

 同時上映作品として、セーラー戦士たちの物語の始まりから「美少女戦士セーラームーンR」までの経緯をまとめた「メイクアップ!セーラー戦士」も公開されました。

advertisement

美少女戦士セーラームーンS

 1994年に公開され、テレビ版「美少女戦士セーラームーンS」の時間軸で描かれた作品。主人公・月野うさぎのパートナーである黒猫・ルナが人間となって、ある青年に恋をするというストーリーです。ルナが恋した翔は、宇宙飛行士を夢見ながら心臓に病気を抱えています。とあることから、地球を狙うプリンセス・スノー・カグヤが出現したことで翔に災禍が降りかかり、セーラー戦士が立ち上がります。

 物語の中心は人間の姿になったルナで、翔への切ない恋心が見どころ。全編通して「かぐや姫」がモチーフになっている、ロマンティックな作品です。

advertisement

美少女戦士セーラームーンEternal

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 テレビシリーズ終了からおよそ25年の歳月を経た2021年、前後編に分けて上映された作品。原作本編の第4期に相当する「デッド・ムーン編」をもとに、物語が進行していきます。2本通じて「夢」をテーマとしており、高校生になったセーラー戦士たちの希望や葛藤を繊細に紡ぐストーリー。少し成長したちびうさの淡い恋の要素が含まれているのも魅力のひとつです。

 また、「Eternal」では原作の著者である武内直子さん総監修のもと、キャラクターデザインに初期のテレビシリーズを担当した只野和子さんを迎えるなど、話題性も抜群でした。

advertisement

あなたが一番好きなセーラームーン劇場版の作品は?

 漫画やアニメ、ゲームなど、いろいろなメディアミックスが展開された「美少女戦士セーラームーン」シリーズ。劇場版アニメで観る大迫力のアクションシーンはまた格別な魅力がありますよね。ぜひ、みなさんのお気に入りの作品に投票をよろしくお願いします!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング