メディア

【温泉】あなたが一番好きな「関東・甲信越の温泉地」はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 古来より日本で愛されてきた文化の一つ「温泉」。疲労やストレスを取り除く効果はもちろん、その土地ごとの香りや色、成分や効能などの違いを楽しめる点も温泉の大きな魅力です。

 そこで今回は「関東・甲信越の好きな温泉地は?」というアンケートを実施します。印象に残っている思い出の温泉地や、これから行ってみたいと思う温泉地をぜひ教えてください! それではまず、関東・甲信越地方にあるたくさんの温泉地から4カ所をピックアップして紹介します。

advertisement

箱根温泉

画像は「写真AC」より

 神奈川県にある「箱根温泉」は、温泉湧出量の多さと多彩な泉質が魅力の温泉地。江戸時代から続く7つの温泉と、明治時代以降に開かれた10の温泉は「箱根十七湯」と呼ばれており、バラエティー豊かな温泉が揃っているのが箱根ならではの特徴。また、十七湯に「大涌谷」「湖尻」「早雲山」を加えて「箱根二十湯」とすることもあり、中でも大涌谷では名物の「黒たまご」が有名です。東京都心からのアクセスが良く、日帰りで気軽に温泉めぐり楽しめるのも、高い人気を誇る理由の一つでしょう。

advertisement

草津温泉

画像は「写真AC」より

 群馬県にある「草津温泉」は、標高1200mに広がる豊富な湯量と泉質の良さが魅力の温泉地。もうもうと立ち上がる湯けむりを堪能できる「湯畑」を中心に、タイプの異なる旅館や土産屋が立ち並んでおり、散策するだけでも楽しくなる温泉地です。温泉に浸かる以外にも、定番の温泉まんじゅうを食べながら温泉街を歩いたり、昔ながらの射的やスマートボールなどの遊びを体験したりするのも一つの楽しみ方です。

advertisement

那須温泉

画像は「写真AC」より

 栃木県にある「那須温泉」は、動物とふれあえる「那須どうぶつ王国」や遊園地「那須ハイランドパーク」、四季折々の自然美が満喫できる「那須高原」など、温泉と合わせて周辺の観光も楽しめるのが魅力のリゾート地。国内でも有数のリゾート地であることから、さまざまなタイプの宿泊施設があるため、旅のスタイルや好みに応じて宿を選べます。

advertisement

みなかみ18湯(旧水上温泉郷・猿ケ京温泉・法師温泉・宝川温泉)

画像は「写真AC」より

 群馬県にある「みなかみ18湯」は、さまざまな泉質・効能を持つ温泉を楽しめる温泉地。川沿いに広がる露天風呂や美しい赤谷湖を見下ろす温泉など、異なる景色・魅力の温泉を堪能できるのが大きな特徴です。また、みなかみ18湯のある「みなかみ町」はウォータースポーツ・アクティビティーの聖地ともいわれており、身体ひとつで渓流を下るキャニオニングや、ゴムボートで激流を下るラフティングなども人気です。

advertisement

まとめ

 ここまで、数ある関東・甲信越の温泉地から4カ所を紹介しました。なお、選択肢には関東・甲信越にある主要な温泉地15カ所を用意していますが、火山活動が活発な日本では非常に多くの温泉があるため、もし選択肢以外の「関東・甲信越の温泉」に投票したい場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に温泉地名と投票理由をお書きください。

 また、各温泉地の魅力や、周辺のおすすめスポットなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.