メディア

「歯科医師」が多い都市ランキングTOP30! 1位は盛岡市の「人口10万人あたり153.7人」【2018年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 定期的にお世話になっている人も多い歯医者さん。歯科クリニックは全国に数多くありますが、最も歯医者へのアクセスに優れている地域はどこなのでしょうか。

 そこで今回は、厚生労働省の「医師・歯科医師・薬剤師統計」より「歯科医師が多い都市ランキングTOP30」を発表します。データは2018年のもので、対象地域は全国の政令指定都市、中核市および東京都特別区部(23区)です。さっそく、上位の3市から見てみましょう。

(出典:厚生労働省「医師・歯科医師・薬剤師統計」

advertisement

第3位:福岡市

画像は「写真AC」より引用

 第3位は福岡市です。人口10万人あたりの歯科医師数は、141.2人となっています。福岡市には歯学部を擁する九州大学や、口腔医学のフロントランナーを養成する福岡歯科大学があり、歯科医師の約92%が医療機関に勤務しています。

advertisement

第2位:新潟市

画像は「写真AC」より引用

 第2位は新潟市。人口10万人あたりの歯科医師数は143.4人です。新潟市には、新潟大学歯学部と日本歯科大学新潟生命歯学部の2つの歯学部があり、このことも人口あたりの歯科医師数を押し上げている要因と思われます。

advertisement

第1位:盛岡市

画像は「写真AC」より引用

 そして第1位は、盛岡市でした。人口10万人あたりの歯科医師数は、2位を10人以上上回る153.7人です。盛岡市にある岩手医科大学では、内丸キャンパスに歯学部を抱えています。医療機関に勤務する歯科医の割合は約95%で、しっかりとキャリアを積む歯科医師が多いこともうかがえます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.