メディア

「おジャ魔女どれみ」キャラクター人気ランキングTOP10! 1位は「瀬川おんぷ」!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「おジャ魔女どれみ」は、1999年から2003年までテレビ朝日系で放送されていたテレビアニメシリーズ。第1期となる「おジャ魔女どれみ」から第4期の「おジャ魔女どれみドッカ~ン!」まで制作され、その後もOVAや小説などで、主人公のどれみたちの成長が描かれた人気作です。2020年には、シリーズ20周年を記念した映画「魔女見習いをさがして」が公開され、大人になったファンの注目を集めました。

 そこで、ねとらぼ調査隊では11月20日から11月27日まで、「一番好きなおジャ魔女どれみのキャラは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数1762票もの投票をいただきました。投票ありがとうございます! 魅力的な登場人物が多数登場する「おジャ魔女どれみ」シリーズのキャラクターで、人気を集めたのは誰だったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:飛鳥ももこ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は「飛鳥ももこ」でした。得票数は251票。

 「飛鳥ももこ」は、第3期の「も〜っと!おジャ魔女どれみ」から登場した女の子。魔女見習い服の色は黄色で、明るい性格のももこにピッタリでしたよね。ももこはアメリカ育ちの帰国子女で、趣味はお菓子作り。転入当初はカルチャーショックを受けたり、言葉の壁などでトラブルを起こしますが、どれみたちと触れ合うなかで、本来の明るさを取り戻し、天然ボケな一面も見せるようになりました。

 コメント欄では、「3期から盛り上げ役として、皆にハッピーを与え続けてくれたことに対して、とても視聴してて楽しかったです! 日本の文化をたくさん経験しつつ、はしゃいでいる姿や日本の友達と仲を深めていく姿も見所」との声があがっていました。

advertisement

第2位:春風どれみ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は「春風どれみ」。得票数は265票でした。

 「春風どれみ」は、2つのおだんごヘアーがトレードマークの主人公。魔女見習いとしては劣等生だったため「おジャ魔女(お邪魔な魔女)」扱いをされていますが、明るく友達思いの女の子です。「世界一不幸な美少女」を自称しており、ドジでおっちょこちょいなためさまざまな失敗や騒動を繰り広げます。それでも、裏表がなくまっすぐで、困っている人を放っておけない優しいどれみは、つい応援したくなる存在ですよね。

 コメント欄では、「どれみちゃんをみて真の優しさだったり友達を想う大切さに気付かされました。私の中で未だにどれみちゃんは理想の人物像ですね」「大切なことを沢山教えてくれたどれみちゃんに投票しました。道徳心や人との接し方など本当に沢山のことをどれみちゃんから教わりました」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:瀬川おんぷ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 そして第1位は「瀬川おんぷ」でした。得票数は532票です。

 「瀬川おんぷ」は、第1期の途中でどれみのクラスに転入してきた女の子。人気のチャイドル(ジュニアアイドル)として活躍しており、年齢の割には少し大人びたクールな性格をしています。天才的な才能の持ち主ですが、禁じられている「人の心を変える魔法」を使ったり、自己中心的なところがあったりと、当初はどれみたちと対立。しかし物語が進むにつれて心を開き、かけがえのない仲間となりました。

 コメント欄では、「幼少期にDVDを借りて見ていて、朧気ながらおんぷちゃんに惹かれていた記憶がありました。『魔女見習いをさがして』などで再び『おジャ魔女どれみ』を思い出すきっかけがあって、一気にストーリーを流したところ、昔とは違った目線で登場人物を見て、おんぷちゃんの性格が初めは少し問題があったけれど、話数を重ねるにつれて成長していくという内面にも魅力を感じました」「最初こそ嫌な子なイメージが強いおんぷちゃんでしたが、禁断の魔法を人のために使ったり仲間思い、家族思いな面を見たりして好きになりました。呪文もかわいい!」といった声があがっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング