メディア

「永野芽郁」さん出演ドラマ人気ランキングTOP13! 第1位は「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年11月4日から2021年11月11日までの間、ねとらぼ調査隊では「永野芽郁さん出演ドラマであなたが好きな作品は?」というアンケートを実施していました。

 子役としてデビューし、現在では国民的女優として活躍している永野芽郁さん。天真爛漫な中に小悪魔的な魅力を兼ね備えた、大人気の女優です。そんな永野さんの出演ドラマで、好きな作品として最も票を集めたのはどれだったのでしょうか?

 今回のアンケートでは計613票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは投票結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:親バカ青春白書

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は2020年に放送された「親バカ青春白書」でした。得票数は83票と、全体の13.5%となる票を獲得して3位にランクイン。

 永野さん演じる小比賀さくらは、大学に入学したばかり。ところが、なんと彼女を溺愛する父親の「ガタロー」もまた、同じ大学に入学していました。ガタローは娘のさくらが心配なあまり、大学までついてきてしまった、というあらすじです。

 さくらとガタローの2人は大学で友人を作り、学園生活を満喫しながら、親子としての絆も深めていく物語。一風変わった親子の掛け合いが面白い、ほっこりとした学園コメディです。

親バカ青春白書[DVD-BOX]"

親バカ青春白書[DVD-BOX]

ムロツヨシ, 永野芽郁, 中川大志, 今田美桜, 戸塚純貴, 小野花梨
14,068円(01/21 20:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位: 半分、青い。

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は2018年に放送された「半分、青い。」でした。得票数は173票と、全体の28.2%となる票を獲得して2位にランクイン。

 NHKの連続テレビ小説である本作で永野さんは、約2300人の中からオーディションで主役に抜擢されました。主人公の鈴愛は高校卒業後、漫画家を目指して岐阜から上京しますがなかなか思うように上手くいかず……。困難や逆風の中でも懸命に生き抜き、最後に逆転する彼女の姿をさわやかに演じていました。

連続テレビ小説 半分、青い。 完全版 ブルーレイ BOX3 [Blu-ray]"

連続テレビ小説 半分、青い。 完全版 ブルーレイ BOX3 [Blu-ray]

永野芽郁, 松雪泰子, 滝藤賢一, 佐藤健, 原田知世
16,145円(01/21 19:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位: ハコヅメ~たたかう!交番女子~

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(2021年)でした。得票数は232票と、全体の37.8%となる票を獲得して1位に選ばれています。

 永野さんと戸田恵梨香さんのW主演作品。永野さんは交番に勤務する新人警察官の川合麻依を、戸田さんはその上司となる藤聖子を演じています。麻依は安定収入のため警察官となりましたが、仕事のしんどさから辞職を考える日々。そんな時、麻依の交番に異動してきたのが元エース刑事の聖子でした。笑いあり、シリアスあり、リアルな事情を覗ける交番エンターテイメントです。

 コメント欄では「芽郁さんと恵梨香さんのペアが面白く、また成長していく姿に感動した」との声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング