メディア

「銭湯」が充実していると思う東京23区ランキング! 1位は「大田区」【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東京23区には下町を中心に数多くの銭湯が点在しています。最近ではサウナブームもあって、若い世代が銭湯に足を運ぶ機会も増えていますよね。そこで、ねとらぼ調査隊では、2021年11月24日から12月1日まで「銭湯が充実している東京23区は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数524票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:墨田区

 第3位は「墨田区」です。下町情緒あふれる昔ながらの銭湯はもちろん、リニューアルしておしゃれになった銭湯も数多く点在しています。中でも、2020年8月にリニューアルした錦糸町にある「黄金湯」は、カフェを思わせるような内装で、ビアバーやDJブースも設置されている銭湯。フィンランド式サウナを備えており、サウナ愛好者が訪れる聖地となっています。

advertisement

第2位:台東区

 第2位は「台東区」です。台東区には現在23軒(1軒休業中)の銭湯があり、人口と面積に対する銭湯の割合が東京都で最も高い自治体となっています。街中に銭湯が集中しているのでハシゴして楽しむ人も多いようです。東上野にある「寿湯」では、銭湯ヨガなどのさまざまなイベントを開催しています。別途250円を支払うとサウナが利用でき、若者も多く訪れる人気の銭湯です。

advertisement

第1位:大田区

 第1位は東京23区で最も銭湯がある「大田区」です。大田区の臨海周辺部では淡褐色や黒褐色の「黒湯」と呼ばれる温泉が広く分布しているため、黒湯を楽しめる銭湯が複数あります。過去に品川区と共同で銭湯御朱印スタンプラリーを開催するなど、区をあげて銭湯の普及活動に取り組んでいます。1957年に開業した「明神湯」は、昔ながらの宮造りの外観をした銭湯で、ドラマのロケなどでもよく使われています。大きく描かれたペンキ絵を眺めながらゆったりとお風呂を楽しむことができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.