メディア

「東京メトロ半蔵門線」沿いで住みやすい街ランキングTOP13! 第1位は「清澄白河」に決定!【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年11月1日から11月12日までの間、ねとらぼ調査隊では「『東京メトロ半蔵門線』沿いで住みやすい街はどこ?」というアンケートを実施していました。

 渋谷駅から押上間を結び、東京の地下鉄全路線に乗り換え可能という利便性に優れた「東京メトロ半蔵門線」。その沿線には現代的なおしゃれさや、どこか懐かしい下町風情など、さまざまな表情を持つ街が揃っています。

 今回のアンケートでは計225票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それではランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:住吉

画像は「写真AC」より引用

 第3位は東京都江東区にある「住吉」でした。全体の14.2%となる票を獲得して3位にランクインしました。都営地下鉄新宿線と東京メトロ半蔵門線が乗り入れている住吉駅。東京駅や新宿駅といった主要な駅へ、30分以内で移動できるアクセスのよさも評価されたようです。

 周辺には古い建物も残っており、昭和の雰囲気が漂う魅力的な街並み。80年以上の歴史がある「猿江恩賜公園」、ゆったり流れる運河「小名木川」などで、のどかな風景が楽しめるでしょう。比較的治安がよく、お年寄りやファミリー層も多く暮らす地域です。

advertisement

第2位:錦糸町

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「錦糸町」でした。全体の15.1%となる票を獲得して2位にランクインしました。JR総武線・東京メトロ半蔵門線が乗り入れ、渋谷へのアクセスも良い駅です。

 駅周辺には「TERMINA(テルミナ)」「丸井 錦糸町店」「錦糸町PARCO」が揃い、気軽にショッピングが楽しめます。また駅のすぐそばには「錦糸公園」があり、ファミリー層も暮らしやすい地域でしょう。

advertisement

第1位:清澄白河

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「清澄白河」でした! 全体の25.8%もの票を獲得して、堂々の1位に選ばれています。清澄白河駅には、都営地下鉄大江戸線と東京メトロ半蔵門線が乗り入れています。

 江戸時代から続く下町風情のある清澄白河には、四季折々でさまざまな表情を見せる「清澄庭園」や、現代アート作品に溢れた「東京都現代美術館」などがあり、観光スポットとなっています。また、カフェやコーヒースタンドも多くおしゃれな街です。

 現代アートを楽しみながらゆっくりと過ごしたい人にぴったりで、老若男女幅広い世代から支持を集めました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.