メディア

「英語に自信がある人が多い都道府県」ランキングTOP10! 1位は「東京都」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 無料語学アプリ「Duolingo」を運営するDuolingo, Inc.は、各都道府県に住む4700人を対象に「各都道府県在住者の英語力に関する調査」を実施しました。さまざまな調査項目のなかから、今回は「英語に自信がある人が多い都道府県」のランキングを紹介します。

(出典元:Duolingo 語学調査|各都道府県在住者の英語力に関する調査

advertisement

第2位:沖縄県

 第2位には、13.5%で2つの県が並びました。1つ目の県は「沖縄県」。日本有数のリゾート地として知られる沖縄県は、国内のみならず海外からの観光客も多く訪れるエリア。また米軍基地が点在しているため、多くの外国人が暮らしています。米軍基地が主催する英会話クラスなども開講されており、より生きた英語を学んだり耳にしたりできる環境であることも、英語に自信がある人が多い一因かもしれませんね。

advertisement

第2位:石川県

 同率第2位となった2つ目の県は、「石川県」でした。石川県には、日本三名園のひとつ「兼六園」や「金沢21世紀美術館」など、国内外から人気を集める観光地が多く存在。多くの観光地が集まる金沢市では、1996年度から小学校での英語活動に取り組み、2004年度からは小中一貫英語教育に取り組むなど、率先して英語教育を進めています。また、同調査では「あなたは現在英語を勉強していますか?」という質問に対し、勉強していると回答した石川県在住の人は11.5%で、全国12位となっていました。

advertisement

第1位:東京都

 そして第1位は「東京都」で、14.5%でした。世界的な大都市である東京では、外資系企業はもちろん「楽天」など社内公用語を英語とする企業などもあり、仕事において英語力を求められる場面も多々あります。コロナ禍前は東京の街を観光やビジネスを目的に行き交う外国人の姿も珍しくなく、英語で道を聞かれた、という経験のある人もいるのではないでしょうか?

 また、同調査によると、「あなたは現在英語を勉強していますか?」という質問に19.2%の人が「はい」と答えており、全国1位となっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.