メディア

【鍋料理】あなたが一番好きな「ご当地鍋」は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本の冬のグルメといえば、欠かせないのが鍋料理。その土地ならではの食材・特色を生かしたご当地鍋が、日本各地にたくさんありますよね。そこで今回ねとらぼ調査隊では、「あなたが一番好きなご当地鍋は?」というアンケートを実施します。あなたが愛するご当地鍋をぜひ教えてください!

 それでは投票対象のご当地鍋の中から3種類を紹介します。

advertisement

あんこう鍋(茨城県、福島県)

画像は「写真AC」より引用

 「東のあんこう 西のフグ」といわれるように、高級魚の代表格であるあんこうを使った鍋「あんこう鍋」。東日本で広く食べられていますが、特に茨城県や福島県いわき市のご当地鍋として有名です。あんこうは「捨てるところがない魚」といわれ、身はもちろん皮や内臓、エラまでまるごと鍋に使われます。あんこう鍋とはあん肝と味噌で味付けしたスープに、あんこうと野菜を加えて煮たもの。あんこうの身のプリプリ食感と、上品な味わいが楽しめます。

 さらに、水をまったく使わずに仕上げるあんこう鍋「どぶ汁」も有名です。あん肝・味噌・あんこう・野菜だけを煮て作る鍋で、茨城県やいわき市でも一部の店だけで提供されています。あん肝と具材の水分だけで作るため汁が「どぶ」のように濁ることから名付けられたといわれる、とても濃厚な鍋です。

advertisement

きりたんぽ鍋(秋田県)

画像は「写真AC」より引用

 秋田県を代表する郷土料理が「きりたんぽ鍋」です。きりたんぽとは、ごはんを串に巻き付けて焼いた「たんぽ」をカットしたもののこと。秋田ではきりたんぽに並々ならぬこだわりがあり、専用にブレンドしたお米を使う業者もあるそうです。

 だしは鶏ガラを使い、そこに鶏肉・ごぼう・ねぎ・きのこ・セリなどを加えて煮込みます。きりたんぽは最後に加えて、煮崩れないうちに食べるのがポイント。なお、鍋の具材や味付けは地域や家庭によってさまざまです。だしをたっぷりと吸ったきりたんぽは独特の食感で、雑炊とはまた違ったおいしさが楽しめます。

advertisement

もつ鍋(福岡県)

画像は「写真AC」より引用

 「もつ鍋」は福岡を代表するグルメです。プリプリした牛ホルモン(もつ)とたっぷりのキャベツ、ニラを煮込んで作ります。スープはカツオや鶏ガラのだしに醤油を加えたあっさり味で、野菜がたくさん食べられるのも魅力。もつはコラーゲンが豊富なことから、女性にも大人気です。締めにはちゃんぽん麺を合わせると、スープに溶け込んだ素材のうま味を吸い込んでおいしく仕上がりますよ。

advertisement

あなたが一番好きなご当地鍋は?

 一部のご当地鍋を紹介しました。投票対象は全45種類のご当地鍋となります。好きなご当地鍋が投票項目にない場合は「その他」に投票し、コメントで鍋の名前を教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

画像は「写真AC」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.