メディア

「このマンガがすごい!」オトコ編歴代1位作品の人気ランキングTOP16! 第1位は『進撃の巨人』に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 12月5日から12月12日まで、ねとらぼ調査隊では「『このマンガがすごい!』(オトコ編)歴代1位作品で好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 投票対象は、2021年11月までに発表された「このマンガがすごい!」(オトコ編)で、第1位を獲得した全16作品となります。今回のアンケートでは、総数1388票もの投票をいただきました。ありがとうございます!

 それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:SPY×FAMILY

画像は「Amazon.co.jp」より引用
SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

遠藤達哉
502円(05/18 20:05時点)
発売日: 2019/07/04
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は『SPY×FAMILY』でした。得票数は77票、得票率は5.5%となっています。

 『SPY×FAMILY』は、2019年3月25日から「少年ジャンプ+」で連載されている遠藤達哉さんの漫画作品です。スパイの男・殺し屋の女・超能力者の少女が「かりそめの家族」を形成し、互いの正体を隠しながら普通の日常を送るために奮闘するホームコメディ。2022年にはテレビアニメが放送される予定の話題作品です。

advertisement

第2位:チェンソーマン

画像は「Amazon.co.jp」より引用
チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

藤本タツキ
460円(05/18 20:05時点)
発売日: 2019/03/04
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『チェンソーマン』でした。得票数は149票、得票率は10.7%となっています。

 『チェンソーマン』は2019年1号から2021年2号まで「週刊少年ジャンプ」で第1部「公安編」が連載されていた、藤本タツキさんの漫画作品。「チェンソーの悪魔」へと変身する力を手に入れた主人公・デンジが繰り広げる、新世代ダークヒーローアクションです。2021年の「このマンガがすごい!」(オトコ部門)で第1位を獲得した作品で、「少年ジャンプ+」での第2部の連載が予告されました。また、2022年には「呪術廻戦」を手掛けたMAPPAによるアニメ化が決定しています。

advertisement

第1位:進撃の巨人

画像は「Amazon.co.jp」より引用
進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)"

進撃の巨人(1) (週刊少年マガジンコミックス)

諫山創
462円(05/18 20:05時点)
発売日: 2010/03/17
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『進撃の巨人』でした。得票数は849票、得票率は61.2%となっています。

 『進撃の巨人』は、「別冊少年マガジン」で2009年10月号から2021年5月号にかけて連載されていた諫山創さんの漫画作品。人類と謎の巨人との戦いを描いたダークファンタジーで、ストーリー内に散りばめられた多くの謎や伏線が話題を呼んだ大ヒット作品です。アニメ・実写映画・ゲームなど、さまざまなメディアミックス展開がされました。

 コメントでは「読んだ時の衝撃、記憶に残った作品としてはブッチギリ」「想像を超える衝撃の真相や改めて読むことで気付く伏線、深く掘り下げられた登場人物の心理描写など、間違いなく歴史に残る最高の名作」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.