メディア

【ジャニーズ】ラップが上手いと思う20代以下のタレントランキングTOP38! 「岩本照」を抑えた1位は?【2021年投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ジャニーズ事務所には多くのアイドルが在籍していますが、ここ最近では楽曲の中で本格的なラップを披露するメンバーが多くなっています。そこでねとらぼ調査隊では、2021年12月7日から12月14日まで「ラップが上手いと思う20代以下のジャニーズは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数2088票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第3位:菊池風磨

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は241票を集めたSexy Zoneの「菊池風磨」さんです。本格的なラップを披露することで有名な嵐の櫻井翔さんをリスペクトしていて、師匠的な存在となっています。Sexy Zoneの楽曲「NOT FOUND」ではラップ詞を担当してその才能を披露しました。慶應義塾大学卒の高学歴アイドルであり、英語の発音もしっかりとしていてキレイだと評判です。ラップだけでなくSexy Zoneでは甘い歌声も披露して人気となっています。コメント欄では「ラップ詞も歌い方も唯一無二」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:岩本照

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は348票を集めたSnow Manの「岩本照」さんです。岩本さんは、迫力のあるダンスと艶のある歌声でSnow Manのパフォーマンスを引っ張り続けています。激しいダンストラックからクールで色気のあるバラードまで、さまざまな曲でラップを披露。ダンス同様にリズムのとり方がうまく、Snow Manの楽曲に彩りを添えています。コメント欄では「力まずラップする感じに色気あり」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:田中樹

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は868票を集めたSixTONESの「田中樹」さんです。中学生の頃から日本人ラッパーの楽曲を聞いて育ち、ジャニーズJr.時代からラップを担当することが多かったという田中さん。フリースタイルもこなせるスキルを持ち、自らのラップスタイルを確立してSixTONESの楽曲でも披露をしています。研究熱心でラップ用のメモ帳には多くのフレーズがストックされているそうです。コメント欄では「ワンパターンじゃないからどの曲も聞いててすごいと思う」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング