メディア

「爬虫類」であなたが飼ってみたい生き物は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ミステリアスで独特な魅力がある爬虫類。そんな生き物たちと実際に触れ合える爬虫類カフェも増えてきています。中には、「ペットとして飼ってみたい」と思っている人もいることでしょう。しかし爬虫類とひとくちに言っても、種類はさまざまです。

 そこで今回は「あなたが飼ってみたい爬虫類は?」というテーマでアンケートを実施します! なお、アンケートの対象は飼育可能なものに限ります。一度でも何か爬虫類を飼ってみたいと思ったことがある人は、ぜひ投票してみてくださいね。

advertisement

ヘビ

出典「Amazon.co.jp」

 「ヘビ」はペットとして飼育できる爬虫類の中でもメジャーな存在です。ヘビは種類によって長さや大きさが異なります。柄も個体によって異なっていて、その個性も魅力的ですね。

 ヘビの中でも人気のアオダイショウは、日本の固有種。白いアオダイショウは白蛇と呼ばれ、日本では神の使いとしてまつられてきました。細い種類のヘビを飼う場合は、ゲージの隙間からの脱走に注意が必要です。

advertisement

カメ

出典「Amazon.co.jp」

 とても長生きする爬虫類として有名な「カメ」。日本では、鶴とともに古くから縁起の良い動物として大切にされてきました。ひとくちにカメといっても、リクガメやインドホシガメなど種類はさまざま。

 リクガメはほぼ草食で、基本的には日陰でのんびりと過ごしています。ゆっくりと動き回り、大きく口をあけてむしゃむしゃとエサを食べる姿に癒される人も多いのではないでしょうか。

advertisement

トカゲ

出典「Amazon.co.jp」

 小さい身体で壁をはい回る「トカゲ」。日常生活で野生のものを見かけることがある人もいるのではないでしょうか。日本に生息しているトカゲの中でも、本州で見かけることの多いのはニホントカゲ。岩陰や倒木の下など、隠れられる場所が多いところによく生息しています。

 トカゲのエサはコオロギやミルワームなどの生きた昆虫。そのため、虫が苦手な人にとっては飼うハードルが高いかもしれません。一方、慣れてしまえば、一風変わったペットと一緒に満たされた日々を過ごすことができるはずです。

advertisement

あなたが飼ってみたいと思う「爬虫類」は?

 ここまで、代表的な爬虫類をピックアップして紹介しました。選択肢には主な飼育可能な爬虫類を用意しましたが、それ以外で飼ってみたい爬虫類がいる人は「その他」へ投票してコメント欄に記入をお願いします。投票お待ちしています!

あなたが飼ってみたい「爬虫類」は?
合計:133票
実施期間:2022/04/20 00:00 〜 2022/04/27 00:00
投票は締め切りました
出典「Amazon.co.jp」
爬虫類本飼育完全マニュアル VOL.1 (サクラムック)"

爬虫類本飼育完全マニュアル VOL.1 (サクラムック)

10,404円(08/17 18:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.