メディア

「好きな男性アナウンサー」ランキングTOP21! 40代が選んだ1位は「安住紳一郎」さん!【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、40代の男女に対し「好きな男性アナウンサー」に関するアンケートを実施しました。テレビ局に所属して数々の人気番組に出演するアナウンサーから、フリーアナウンサーとして活躍の幅を広げている人まで、さまざまなアナウンサーがいるなかで、40代から支持を受けていたのは誰だったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:羽鳥慎一

 第2位は、羽鳥慎一さんでした。1994年に日本テレビへ入社した羽鳥さんは、朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」からバラエティ番組まで、さまざまなジャンルの番組で活躍。2011年にフリーアナウンサーへ転向し、2021年12月時点ではテレビ朝日系の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」のメインキャスターを務めるほか、日本テレビ系では「人生が変わる1分間の深イイ話」などのバラエティ番組の進行役として、局アナ時代から引き続き出演しています。

advertisement

第1位:安住紳一郎

 第1位は、安住紳一郎さんでした。1997年にTBSへ入社した安住さんは、ジャンルを問わずさまざまな番組で司会や進行役を務め、TBSの「看板アナウンサー」として高い人気を誇っています。オリコンによる「好きな男性アナウンサーランキング」では、2006年から2009年の間で5回連続1位に輝き、見事殿堂入りを果たしました。2021年12月時点では、「新・情報7DAYS ニュースキャスター」や2021年10月からスタートした朝の帯番組「THE TIME,」などで総合司会を務めるほか、ラジオ番組「安住紳一郎の日曜天国」などにも出演しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.