メディア

【カードキャプターさくら】「クリアカード編」で好きなキャラは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 女性漫画家グループ「CLAMP」の作品『カードキャプターさくら』。少女漫画雑誌『なかよし』で、1996年から2000年まで「クロウカード編」「さくらカード編」が連載されました。そして2016年より、連載開始20周年記念プロジェクトの一環としてスタートしたのが「クリアカード編」。中学生1年生になった主人公・さくらが謎の「クリアカード」を集めていく姿を描いた物語で、2018年にはNHK BSプレミアムでアニメ放送もされました。

 今回ねとらぼ調査隊では「『カードキャプターさくら クリアカード編』で好きなキャラは?」というテーマで人気投票を実施します。あなたが一番好きなキャラをぜひ教えてください!  まずは投票対象の中から4人を紹介します。

advertisement

木之本桜

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「木之本桜」は『カードキャプターさくら』の主人公。体育と音楽が好きな、元気いっぱいの中学1年生です。苦手なのは早起きと幽霊。ひょんなことから封印の獣「ケルベロス」と出会ったことで、魔法のカードを集めることになります。クリアカード編では、中学1年生になったことで口癖だった「はにゃーん」を言わないようにしていたり、スマートフォンを使うようになったりと、今までのさくらよりも少し成長した姿を見せてくれました。

advertisement

李小狼

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「李小狼」はさくらの同級生の男の子です。魔術師兼占い師である「クロウ・リード」の遠い親戚で、強い魔力を持っています。さくらとは「クロウカード」を集めるライバルでしたが、徐々に惹かれ合う関係になりました。クリアカード編では、修行に出ていた香港から帰国し、さくらと同じ中学校に編入。さくらを守るため、彼女の周りで起きる不思議なできごとに注意をはらっています。

advertisement

詩之本秋穂

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「詩之本秋穂」は、クリアカード編から登場する女の子。さくらたちが通う友枝中学校に同級生として転校してきます。幼い頃から海外を転々としていて、日本に来る前は香港に住んでいました。性格は控え目でおとなしく、お互いこんにゃくが苦手という共通点からさくらと意気投合。「モモ」という名前のウサギのぬいぐるみを大切にしていて、いつも持ち歩いています。

advertisement

ユナ・D・海渡

ユナ・D・海渡
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 「ユナ・D・海渡」は、秋穂の身の回りの世話をしている執事の男性。秋穂と一緒に暮らしており、クリアカード編から登場しました。特技はおいしい紅茶やお菓子を作ること。物語が進む中で、実は強力な魔力を持った、時間を操る魔術師であることが明らかになりました。

advertisement

「カードキャプターさくらクリアカード編」で好きなキャラは?

 「カードキャプターさくら クリアカード編」には、ここで紹介した以外にも魅力的なキャラがたくさん登場しますよね。ぜひあなたの最愛キャラを、アンケートでぜひ教えてください!  投票したいキャラクターが選択肢にない場合は「その他」に投票の上、コメント欄で名前を教えてください。それでは皆さんの投票、お待ちしています!

画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング