メディア

「人気温泉地」ランキングTOP5! 40代が選ぶ1位は「草津温泉」【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートの運営する「じゃらんリサーチセンター」は、旅行サイト「じゃらんnet」の会員を対象に温泉地利用に関するアンケートを実施し、その結果を発表しました。調査対象となったのは、東京都と沖縄県を除いた全国327の温泉地です。

 今回はその中から「40代が選ぶ全国人気温泉地ランキング」を紹介します。回答者数は3190人となっています。それでは、さっそく結果を見ていきましょう。

(出典元:「じゃらん人気温泉地ランキング2022」投票結果報告

advertisement

第2位:箱根温泉(神奈川県)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「箱根温泉(神奈川県)」でした。得票数は521票です。前回の順位は1位でした。全年代を対象とした「全国人気温泉地ランキング」でも2位にランクインしています。

 箱根温泉は、神奈川県足柄下郡箱根町に点在する温泉地の総称です。中でも「箱根湯本温泉」の歴史は古く、奈良時代に発見されたと伝わっています。江戸時代には箱根湯本のほか、塔之沢、宮ノ下などを含む7つの温泉が「箱根七湯」として賑わい、将軍への献上湯として江戸に運ばれることもあったそうです。現在もさまざまな泉質を持つ温泉が楽しめるエリアとして、多くの人に親しまれています。

 都内からもアクセスしやすく、気軽に非日常を味わえるのも魅力。また温泉だけではなく、商店街や美術館、神社など多くの観光スポットもあります。温泉を楽しみながら、ゆっくり観光したい人におすすめです。

advertisement

第1位:草津温泉(群馬県)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「草津温泉(群馬県)」でした。得票数は530票です。前回の2位からランクアップしました。草津温泉は、全年代を対象とした「全国人気温泉地ランキング」でも1位に輝き、名実ともに全国屈指の温泉地として人気を集めています。

 草津温泉は、群馬県吾妻郡草津町に位置する温泉地。草津温泉における自然湧出量は日本一を誇り、豊臣秀吉が入湯の触書を出したり、江戸時代の俳人・小林一茶が草津に寄せた句を記したりするなど、昔から高く評価されてきました。

 草津温泉のシンボルとして知られる湯畑は温泉街の中心にあり、夜になるとライトアップされ幻想的な雰囲気となります。また「西の河原公園」や「草津熱帯圏」など魅力的なスポットも点在しており、伝統的な「湯もみショー」も必見。温泉文化に触れたい人にもぴったりです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング