メディア

「大阪府で人口の多い街」ランキングTOP30! 1位は東大阪市の「49万3940人」【2020年最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 全国3位の人口を誇る大阪府。近畿地方ではダントツの人口の多さで、人口密度でも全国2位という大都市です。今回は、総務省の「令和2年度(2020年)国勢調査 人口等基本集計」を元に、大阪府で人口の多い街をランキング化しました。なお、政令指定都市の2市(大阪市・堺市)は各行政区が対象となっています。

(出典元:e-Stat「令和2年国勢調査 男女別人口-全国,都道府県,市区町村(2000年(平成12年)市区町村含む)」

advertisement

第3位:枚方市(39万7289人)

画像は「写真AC」より引用

 第3位は枚方市でした。およそ人口40万人の中核市で、古くから大阪と京都の中間に位置する宿場町として栄えた地域です。現在も京都、大阪へのアクセスの便利さから、ベッドタウンとして発展しています。

advertisement

第2位:豊中市(40万1558人)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は豊中市です。大阪府内でも屈指の人気エリアで、京阪神間をつなぐ絶好の位置にあります。かつては人口減の傾向が見えたものの、近年は人口増へと盛り返しており40万人を超えています。いまだにエリアとしての人気が高いことがうかがえます。

advertisement

第1位:東大阪市(49万3940人)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は東大阪市でした。全国的には「モノづくりのまち」や「ラグビーの街」として有名です。大阪市のすぐ東に位置しており、大阪市内で働く人たちのベッドタウンとしての機能を持ちます。1980年代にはすでに人口50万人を超えていたものの、少子高齢化が進んだことからそれ以降は減少傾向にあるようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.