メディア

【大河ドラマ】「鎌倉殿の13人」で期待している俳優ランキングTOP28! 第1位は源義経役の「菅田将暉」!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2021年12月28日から2022年1月4日まで「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で期待している俳優は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは、総数3654票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 いよいよ2022年1月9日からスタートする、61作目のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。主人公の北条義時を演じる小栗旬さんをはじめ、豪華な出演者が放送前から話題となっています。そんな出演者の中で最も期待されているのは誰だったのか、ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第3位:新垣結衣(八重)

 第3位は362票を集めた「新垣結衣」さんです。大河ドラマ初出演となる新垣さんは、諸説さまざまあるミステリアスな女性「八重」を演じます。主人公・北条義時の初恋の人であり、源頼朝の最初の妻となる女性として非常に重要な役どころ。頼朝と結婚をする際には平家の存在を恐れる父親と板挟みとなってしまう悲運の女性を、新垣さんがどう演じるのか注目が集っています。コメント欄では「大河の撮影に入る前に結婚と独立を発表して彼女にとって新しいスタートになると思う」といった声が寄せられていました。

advertisement

第2位:中川大志(畠山重忠)

 第2位には、434票を集めた「中川大志」さんがランクイン。中川さんが演じるのは、知勇兼備で武士の鑑と呼ばれた武将の畠山重忠です。義時とはお互いを認め合う仲の同年代の若武者で、葛藤や悩みを抱えながら成長する重忠は、爽やかなイメージの中川さんにピッタリの役となりそうです。コメント欄では「子役の頃から大河に出演している中川さんが、どんな畠山重忠を演じるか楽しみです」といった声が見受けられました。

advertisement

第1位:菅田将暉(源義経)

 そして、第1位は566票を集めた「菅田将暉」さんでした。菅田さんは、物語の重要な役となる源義経を演じます。驚異的な身体能力を持ち、戦術の天才と言われ現在でも人気の高い武将の義経。頼朝の弟として源平合戦で活躍するものの、悲劇的な最期を迎えることでも有名です。悲運の武将である義経を、演技派の菅田さんがどう演じるのか期待が集まっています。コメント欄では「まったく違う人になれる彼の役者としての姿に感服しています」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング