メディア

「人口密度の高い都道府県」ランキングTOP47! 1位は「東京都」【2020年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 約1億2500万人の人口を抱える日本は、世界人口ランキングで11位。その人口密度は約338人/平方kmとなっています。しかしこの数値はあくまで全国平均。各都道府県によって実態は異なります。

 そこで今回は、国勢調査のデータ(確報版)をもとに、人口密度の高い都道府県ランキングをお送りします。果たして東京の人口密度は他県と比べてどれほど違うのでしょうか? さっそく結果を見ていきましょう。

※記事内の世界各国の人口密度はいずれも国連による2019年推計の数値です。

(出典:総務省統計局「令和2年国勢調査 」

advertisement

第3位:神奈川県(3823人/平方km)

 第3位は神奈川県でした。人口密度は3823人/平方kmです。

 神奈川県の人口密度を世界各国と比較すると、世界3位のバーレーン(2239人/平方km)よりも高い数値となっています。なお東京に隣接する埼玉県(1934人/平方km)や千葉県(1219人/平方km)よりも神奈川県の人口密度は圧倒的に高く、山梨県にいたっては181人/平方kmとなっています。

advertisement

第2位:大阪府(4638人/平方km)

 第2位は大阪府でした。人口密度は4638人/平方kmです。

 大阪府の人口密度を世界各国と比較すると、神奈川県同様世界3位レベルです。ちなみに2位のシンガポールは8358人/平方kmとなっており、大阪府の2倍近い値となっています。なお隣接する京都府の人口密度は559人/平方kmでした。

advertisement

第1位:東京都(6403人/平方km)

 第1位は東京都でした。人口密度は6403人/平方kmです。

 東京都の人口密度は神奈川県の2倍に迫ろうかという数値となっていますが、シンガポールよりはまだ低い値となっています。なお、世界で最も人口密度の高い国はモナコ。2万6338人/平方kmという途方もない数値で、東京の約4倍です。なお日本で最も人口密度が低いのは北海道でした(67人/平方km)。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.