メディア

ケンタッキーのオリジナルチキン、一番おいしい部位はどこ? 【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ケンタッキーフライドチキンの「オリジナルチキン」は、国内産ハーブ鶏を使った、11種類のハーブとスパイスの絶妙な味がおなじみの看板商品。1羽をカットして、「キール」「ウイング」「リブ」「サイ」「ドラム」の5種類の部位に分けています。

5種類の部位があるオリジナルチキン (画像は「ねとらぼ」記事より)

 それぞれの部位は、形や大きさも違えば、味や脂の量も異なりますので、人によって「ここが好き!」というこだわりの部位があるのではないでしょうか? 店舗やそのときのタイミングによっては、好みの部位の指定を受けてくれることもありますよね(参考)。

 そこで今回は、「オリジナルチキンで一番おいしい部位」はどこか、人気投票を実施します。ケンタッキー通の皆さんが選ぶ、一番おいしい部位はどこになるのでしょうか? ぜひご投票ください!

画像は「ケンタッキーフライドチキン」公式サイトより引用

 では、投票対象になる5種類の部位と、それぞれの特徴をご紹介していきます。

advertisement

キール(胸)

 鶏の胸部分のお肉を使った、丸みのあるチキンが「キール」です。肉質が柔らかくて食べやすく、また、脂が少なくてあっさりしているのが特徴です。

advertisement

ウイング(手羽)

 鶏の手羽肉を使った「ウイング」は、やや小ぶりのお肉。ゼラチン質や脂肪が多く含まれている部位なので、コラーゲンもたっぷり!

画像は「ねとらぼ」記事より引用
advertisement

リブ(あばら)

 「リブ」はボリュームのある、あばら辺りのお肉。骨の周りについたお肉も旨みがあるので、人目を気にせずしゃぶりつくしたくなる味わいです。

画像は「ねとらぼ」記事より引用
advertisement

サイ(腰)

 腰回りの三角系のお肉、「サイ」は、5種類の部位の中で一番脂たっぷりで食べ応え抜群! 食感もプリプリとしっかりしています。

画像は「ケンタッキーフライドチキン」公式サイトより引用
advertisement

ドラム(脚)

 「ドラム」は脚のあたりのお肉で、鉄分が多く含まれています。骨を持ち手のように持って食べられるので、小さいお子さんでも食べやすいのが嬉しいですね。

画像は「ねとらぼ」記事より引用
advertisement

アンケート

ケンタッキーのオリジナルチキン、一番おいしい部位はどこ?
合計:3249票
実施期間:2020/09/16〜2020/10/16
投票は締め切りました

 以上の個性豊かな5種類から、一番おいしいと思う部位へ投票をお願いします。「この部位はここがおいしいんだ!」というポイントがあれば、ぜひコメントで教えてください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.