メディア

「2021年下半期にブレイクした女性タレント」のタレントパワーランキングTOP10! 第1位は「渋谷凪咲(NMB48)」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アーキテクトが運営するWEBサイト「タレントパワーランキング」は、タレントパワー定期調査から算出されたパワースコアをもとに、「2021年下半期にブレイクしたタレント」についてのランキングを発表しました。

 パワースコアとは、タレントや著名人の「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査をもとに、2つのデータを掛け合わせて算出したもの。

 今回は発表されたランキングから「女性タレント」を紹介します。毎年さまざまなタレントが活躍していますが、昨年後半に最もブレイクした女性タレントは誰だったのか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:ヒコロヒー

 第2位には、お笑いタレントの「ヒコロヒー」さんがランクイン。2021年には初の冠番組である「キョコロヒー」の放送が開始されたほか、女性お笑い芸人の王者を決める「女芸人No.1決定戦 THE W」では参加5年目にして初となる決勝に進出するなど、年間を通じてブレイクしました。また、2022年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「ミステリと言う勿れ」にも出演するなど、今後の活躍にも注目ですね。

advertisement

第1位:渋谷凪咲(NMB48)

 そして第1位は、アイドルグループNMB48のメンバー「渋谷凪咲」さんでした! もともとお笑い好きなことや臨機応変なコメント力が評価され、地元である大阪の番組を中心に活躍してきた渋谷さん。2021年にはテレビ番組「バラバラ大作戦」の枠内にて、自身初の冠番組「〜凪咲と芸人〜マッチング」がスタートしたほか、「ベストヒット歌謡祭2021」で初公開された楽曲「夢中人」でセンターを務めるなど大ブレイク。今後のさらなる活躍も期待されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング