メディア

「東北の泊まって良かったホテル」ランキングTOP10! 1位は「津軽の宿 弘前屋」【2021年11月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「東北の泊まって良かったホテル」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「総合」の評点をベースに作成。集計期間は2020年12月1日~2021年11月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「東北/泊まって良かった(総合)宿ランキング」

advertisement

第3位:スーパーホテル山形・さくらんぼ東根駅前(山形県)

画像は「じゃらん」より引用

 第3位は「スーパーホテル山形・さくらんぼ東根駅前」でした。新幹線も停車するJRさくらんぼ東根駅から徒歩3分の所にあります。無料駐車場もあるため、車で観光する人にも便利です。100室を超える客室は、150cm幅のワイドベッドにロフトを備えたスーパールームや、デスクスペース完備のエクストラルームなど豊富なラインアップ。天然温泉のお風呂もあるので、観光やお仕事の疲れを癒やせます。朝食は焼き立てパンや有機野菜のサラダをはじめ、ご当地名物いっぱいの健康メニューを日替わりで楽しめます。

advertisement

第2位:ダイワロイネットホテル山形駅前(山形県)

画像は「じゃらん」より引用

 第2位は「ダイワロイネットホテル山形駅前」でした。2021年7月に開業した、JR山形駅から徒歩3分のところにあるホテルです。客室は全室21平米以上の広さで、ユニバーサルルームを除くすべてのお部屋がバス・トイレ別のセパレートタイプ。ビジネス利用からグループや家族での旅行まで、多彩な用途に対応する8つの部屋タイプが用意されています。朝食は、米沢牛の老舗「登起波」が提供する和定食または洋定食の選択制。和食は牛皿や郷土料理の芋煮、洋食はじっくり煮込んだビーフシチューなど、どちらも魅力的なメニューが並びます。

advertisement

第1位:津軽の宿 弘前屋(青森県)

画像は「じゃらん」より引用

 第1位は「津軽の宿 弘前屋」でした。JR弘前駅から徒歩3分のところにある全15室のホテルです。洋室にはワイドサイズのポケットコイルベットを備え、快眠をサポート。琉球畳や建具に無垢の青森ヒバを使用した和室は、照明にブナコの製品を使っており、和の安らぎを感じられます。リラックスできる作務衣が備え付けなのも嬉しいですね。館内には温かみを感じる薪ストーブ、桜の木を使ったフロアなど、こだわりがいっぱい。旅の疲れを癒やせる貸切の青森ヒバ風呂や、地元食材を使った手づくり和定食の朝食も魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.