メディア

「近畿・北陸の夕食が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「池田屋旅館」【2021年11月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より引用

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「近畿・北陸の夕食が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「料理(夕食)」の評点をベースに作成。集計期間は2020年12月1日~2021年11月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「近畿・北陸/泊まって良かった(夕食)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第3位:旅館 城山荘(富山県)

 第3位は「旅館 城山荘」でした。富山ならではの海の幸や郷土料理のたら汁などが味わえる料理自慢のお宿です。食事処には囲炉裏が備え付けてあり、旅情気分も高まりそう! 寒い冬には炭火で熱燗もできるので、ご希望の人は早めにご予約を。冬季限定でカニを満喫できるプランもあります。客室は全11室。リニューアルされた貸切風呂では、源泉かけ流しのお湯で旅の疲れを存分に癒やせますよ。

advertisement

第2位:民宿 潮屋(福井県)

 第2位は「民宿 潮屋」でした。ラムサール条約に登録された三方五湖など豊かな自然に囲まれた若狭町にあります。目の前には若狭湾が広がる小さな漁師宿ですが、新鮮な海の幸が並ぶ料理が人気。秋はアオリイカ、冬はカニやフグと季節ごとに旬の味覚を味わえるのも魅力で、料理に魅せられたリピーターがたくさん訪れます。

advertisement

第1位:池田屋旅館(富山県)

 第1位は「池田屋旅館」でした。JR氷見駅から車で5分の小さなお宿です。静かな立地にたたずむ家庭的な雰囲気が魅力のお宿で、ゆっくりくつろぐことができますよ。地元・氷見の魚介類を使った料理が好評で、新鮮な海鮮をたっぷりいただけます。刺し身や焼き魚に揚げ物など、季節の魚をメインにボリューム満点の内容。朝食・夕食ともに、心ゆくまで地元の味を堪能できます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング