メディア

【機体解説付き】あなたが一番好きなニュータイプ専用MSはどの機体?【人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ガンダムシリーズには、ニュータイプにしか扱えない武装を搭載していたり、ニュータイプが操縦することで、運動性能が飛躍的に向上したりする「ニュータイプ専用機」が数多く登場します。それらはいずれも高性能で、デザインも優れていることから、魅力的に感じる人は多いのではないでしょうか?

 そこで、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きなニュータイプ専用モビルスーツは?」というアンケートを実施します。

 今回は、初代ガンダムから「機動戦士Vガンダム」までの宇宙世紀シリーズで映像化された作品に登場する「ニュータイプ専用MS」の中から14機を抜粋し、解説付きで紹介。さらに7機を加えた計21機を投票対象としてピックアップしました。

 ピックアップしたニュータイプ専用MS以外で思い入れのある機体がある方は「その他」に投票し、コメント欄へ機体名をご記入ください。あなたが最も好きな機体に、ぜひ投票をお願いします!

画像「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

MSN-02 ジオング

 エルメスのサイコミュをもとに開発された機体です。主な武装は、腕部の有線制御式メガ粒子砲と頭部のメガ粒子砲。ア・バオア・クー戦でシャア・アズナブルが搭乗し、ガンダムとの死闘を繰り広げました。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

PMX-003 ジ・O

 パプテマス・シロッコが自身の専用機として設計した機体。ニュータイプであるシロッコに応じた特殊な操縦システムを有しており、太いシルエットとは裏腹に、各所に装備された推進器によって高い機動性を誇ります。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

AMX-004 キュベレイ

 曲線を基調としたフォルムと白のカラーリングが気品を感じさせる機体。背面に搭載された12基のファンネルをサイコミュで操作し、敵を攻撃します。後に同じ性能のキュベレイMk-II(赤・黒)や、量産型も開発されました。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

NZ-000 クィン・マンサ

 全高約40mの巨体に、9つのメガ粒子砲、30基のファンネル、2本のビームサーベルが搭載された圧倒的な攻撃力を誇る機体。さらに、大型スラスターの搭載によって機動性は高く、肩部のバインダーがシールドにもなるため、ディフェンス面の性能にも優れています。

 また、このクィン・マンサを基に開発されたクシャトリヤは、新技術の導入によって機体の小型化に成功しました。

画像は「ガンダム食玩ポータル」公式サイトより引用
advertisement

AMX-015 ゲーマルク

 機体の至るところにビーム兵器が搭載された、超攻撃的な機体です。第一次ネオ・ジオン抗争の終盤では、10機もの量産型キュベレイを撃墜するという戦果をあげました。

advertisement

RX-93 νガンダム

 ビームライフルにビームサーベル、バズーカといった基本的な武装に加え、背面にはフィンファンネルが装備されており、攻守においてまったく隙がない機体。フィンファンネルは攻撃だけではなく、敵の攻撃を迎撃したり、展開してバリアのように使用したりすることもできます。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

MSN-04 サザビー

 新生ネオ・ジオン総帥の専用機として開発された機体。耐久性に優れ、脱出しやすいようコクピットが頭部に取り付けられています。主な武装は、ビームショットライフル、ビームサーベル2本、腹部のメガ粒子砲、6基のファンネルです。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

MSN-03 ヤクト・ドーガ

 量産機であるギラ・ドーガを基に開発された機体。機体性能の差もありますが、5thルナ落下作戦の際にはギュネイ・ガス専用機がアムロの搭乗するリ・ガズィと互角の戦いを演じました。また、武装やカラーリングが異なるクェス・パラヤ専用機も存在します。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

RX-0 ユニコーンガンダム

 ニュータイプを抹殺するための「NT-D(ニュータイプデストロイヤー)」が搭載されており、システムの発動時には、機体性能と機動性が大幅に向上します。そんなユニコーンガンダムを基に、重力圏内での稼働を想定し、2号機にあたるバンシィが開発されました。

 また、バンシィにアームドアーマーやリボルビングランチャーなどの新武装を搭載したのがバンシィ・ノルン。さらに、3号機にあたるフェネクスは、1号機と2号機から、全体的な性能の向上を目指した機体です。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用
advertisement

MSN-06S シナンジュ

 インテンションオートマチックという、パイロットの操縦イメージを直接機体に反映させる機能を搭載したことで、驚異的な機動性と追従性を実現した機体。UC計画の一環として地球連邦軍が開発中だったシナンジュ・スタインを、ネオ・ジオン組織・袖付きが強奪。フル・フロンタル専用機であるシナンジュとして生まれ変わりました。

RX-78AN-01 ガンダムAN-01

  通称「トリスタン」。 配信アニメ『機動戦士ガンダムTwilightAXIS』に登場する、ガンダムNT-1を修復し大幅に改修した機体です。ファンネルのようなニュータイプ専用の装備はありませんが、ニュータイプが操縦することで、運動性能が飛躍的に向上します。また、クレヴェナールやフェイルノートという強化ユニットと合体することが可能です。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用

RX-9 ナラティブガンダム

 アニメ映画「機動戦士ガンダムNT」に登場する機体で、νガンダムよりも前に、サイコフレームの試験を目的として開発されました。A装備、B装備、C装備(サイコ・パッケージ)という3つの武装形態を持っています。

画像は「バンダイホビー」公式サイトより引用

RX-105 Ξ(クスィー)ガンダム

 機体に搭載されたミノフスキーエンジンによって、大気圏内であっても単独での長距離飛行が可能。従来のニュータイプ専用機が装備するメガ粒子砲を搭載したファンネルとは異なり、ファンネル自体を相手に直撃させるファンネルミサイルを装備しています。

 なお、兄弟機であるペーネロペーと大きな性能の差はありませんが、Ξガンダムの方が、ビームバリアの性能面でやや優秀とされています。

画像は「ガンダム食玩ポータル」公式サイトより引用

ZMT-S29S ザンネック

 ミノフスキー粒子下でも遠く離れた敵を高精度で捕捉し、相手の射程範囲外から、一方的な攻撃を仕掛けられる機体です。また、同じくパイロットであるファラ・グリフォンが搭乗したサイコミュ搭載型試作機であるゲンガオゾは、大火力とオールレンジ攻撃の能力を搭載させるという目的で開発された機体で、より近接戦に特化しています。

その他(コメント欄にお願いします)

 ガンダムシリーズを語る上で、絶対に欠かすことができない要素・ニュータイプ。今回は、そんなニュータイプが搭乗することで最大能力が発揮される、ニュータイプ専用MS14機を紹介しました。

 なお、今回紹介したニュータイプ専用MS以外の機体が好きな人は、その他への投票と、コメント欄にて機体名を教えてください! それでは、あなたが好きなニュータイプ専用MSへのご投票、よろしくお願いします。

アンケート

あなたが好きなニュータイプ専用機は?
合計:2822票
実施期間:2020/10/10 00:00 〜 2020/11/09 23:59
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング