メディア

「新選組の隊士」人気ランキングTOP24! 1位は「土方歳三」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 幕末の京都で、治安維持や攘夷派の志士の弾圧活動を行った「新選組」。個性豊かな隊士たちが集まった組織で、史実はもちろん新選組を題材とした小説や漫画、映画などで、その魅力に触れることができますよね。そこで、2022年1月19日から1月25日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きな新選組の隊士は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計2164票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは第3位からランキングを見てみましょう。

advertisement

第3位:沖田総司

画像は「Amazon.co.jp」より引用
沖田総司 (新人物文庫)"

沖田総司 (新人物文庫)

大内 美予子
830円(05/29 21:49時点)
発売日: 2011/06/30
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は、216票を集めた「沖田総司」です。精鋭ぞろいの一番隊組長として活躍した沖田は、小説やドラマなどの作品では色白の美男子として描かれることが多い人物。“天才剣士”といわれ、新選組の主力としてさまざまな任務を遂行していったものの、志半ばで結核に侵されたことで第一線を退き、その短い生涯を終えることになりました。コメント欄では「もっと長生きしてほしかった」などの声が挙がっています。

advertisement

第2位:斎藤一

画像は「Amazon.co.jp」より引用
新選組三番組長 斎藤一の生涯 (新人物文庫)"

新選組三番組長 斎藤一の生涯 (新人物文庫)

菊地 明
778円(05/29 21:49時点)
発売日: 2012/08/30
Amazonの情報を掲載しています

 第2位となったのは、387票を集めた「斎藤一」。三番隊の組長を務めた斎藤は剣豪としても知られ、「池田屋事件」などさまざまな場面で活躍しました。新選組の中では副長助勤や撃剣師範も務め、実戦を想定した厳しい指導を行ったと伝わっています。そんな斎藤は、戊辰戦争を戦い抜いた後、明治の世になると警視庁で働くことに。西南戦争にも従軍し、変わらぬ活躍を見せました。コメント欄では「るろうに剣心でのイメージが強いです」との声が挙がっており、さまざまな作品の中でも魅力的に描かれることが多い人物ですよね。

advertisement

第1位:土方歳三

画像は「Amazon.co.jp」より引用
幕末・維新人物伝 土方歳三 (コミック版日本の歴史)"

幕末・維新人物伝 土方歳三 (コミック版日本の歴史)

とおる, すぎた, 玲子, 瀧
1,100円(05/29 21:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、580票を集めた「土方歳三」でした。新選組の副長として、局長の近藤勇を支えることになった土方は、「池田屋事件」などで手柄を挙げ、新選組の名を世にとどろかせることになります。戊辰戦争では日本各地を転戦し、最後は箱館戦争(五稜郭の戦い)を榎本武揚と共に戦い、その生涯を閉じました。コメント欄では「己の正義のために誠を貫く姿がとても良い」「幕末に咲いた最期の武士道」と、彼の生き様を称賛する声が挙がりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.