メディア

「夜景がきれい」だと思う都道府県ランキング! 1位は「長崎県」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 街の光で彩られ、ロマンチックな雰囲気も味わえる「夜景」。日本国内には、魅力あふれる夜景スポットが数多くありますよね。そこで、ねとらぼ調査隊では2022年1月18日から1月25日まで「『夜景がきれい』だと思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1772票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それではランキング結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:北海道

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「北海道」でした。得票数は188票です。「日本三大夜景」の1つにも数えられている函館市の函館山からの眺望や、夜景観光コンベンション・ビューローが定めた「日本新三大夜景」に選ばれた札幌市が、北海道の夜景スポットとして知られています。特に函館山からの眺めは、外国人観光客に愛用されいるガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星として掲載されているほど、世界的にも知られたスポット。また札幌市の夜景スポットとしては、「藻岩山」や「さっぽろテレビ塔」「JRタワー展望室T38」などが知られています。

advertisement

第2位:兵庫県

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「兵庫県」でした。得票数は260票です。「日本三大夜景」の1つとしても知られる神戸市の摩耶山にある掬星台からの眺望が有名で、条件がそろえば関西国際空港まで見渡せる、スケールの大きな夜景を堪能できます。かつては「100万ドルの夜景」として親しまれていましたが、近年は円高や物価高騰が進んだことから「1000万ドルの夜景」と呼ばれるのが一般的。そのほか、「六甲ガーデンテラス」や「ビーナスブリッジ」「神戸ポートタワー」なども、美しい夜景を楽しめるスポットとしておすすめです。

advertisement

第1位:長崎県

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「長崎県」でした。得票数は518票です。長崎の夜景スポットとして著名なのが、「日本三大夜景」にも数えられる長崎市の稲佐山。頂上に設けられた展望台からは、光り輝く長崎市内の夜景を一望することができます。長崎港を中心に山々が取り囲む「すり鉢状」の地形がよりダイナミックな景観を生み出しており、2021年には上海とモナコとともに長崎市が「世界新三大夜景」にも選ばれました。また稲佐山のほか、「鍋冠山公園」や「グラバー園」などの人気スポットからも、壮大な夜景を眺めることができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.