メディア

全世代の男女が選ぶ「上司になってほしいアナウンサー」ランキングTOP37! 「安住紳一郎」さんを上回る1位は?【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 毎日、さまざまな番組で活躍しているアナウンサー。正確な情報を提供するために努力を続けている人も多く、社会人として尊敬できるアナウンサーが多数存在します。

 そこで、ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男女を対象に「上司になってほしいアナウンサーはだれ?」というアンケートを実施しました。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:安住紳一郎

画像は「Amazon.co.jp」より引用
局アナ 安住紳一郎"

局アナ 安住紳一郎

安住紳一郎
627円(05/26 14:34時点)
発売日: 2006/03/01
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「安住紳一郎」さんです。1997年にTBSへ入社して長らく活躍を続けている安住アナ。数々の番組を担当して人気アナとなり、現在は平日朝の情報番組「THE TIME,」の総合司会で活躍しています。生放送を担当することが多く、アクシデントが起きた場合も冷静に対処できるアドリブ力を持っています。休みがないと言われるほどに第一線で活躍をしているアナウンサーで、みんなを引っ張ってくれる上司になりそうです。

advertisement

第1位:水卜麻美

水卜麻美
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は「水卜麻美」さんです。2010年に日本テレビへ入社し、バラエティや情報番組で活躍してきました。2021年4月からは「ZIP!」を担当し、日本テレビの朝の情報番組では初めて、女性の総合司会を務めています。どんな番組でも一生懸命に対応し、体を張ったリポートなどもできることから人気を集めているアナウンサーです。明るい性格とやさしい話し方が魅力的で、上司になれば一緒に問題解決をしてくれることでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング