メディア

【機動戦士ガンダム】操縦してみたい「ファーストガンダム」のMS・MAランキングTOP25! 1位の「ガンダム」に続いて2位になったのは?【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月20日から1月26日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが操縦してみたい『ファーストガンダム』のMS・MAは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計955票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 現在も続くガンダムシリーズの記念すべき第1作として放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」。作中に登場した多種多様なモビルスーツ・モビルアーマーは今でも根強い人気を誇ります。その中で、最も多くの人から「操縦してみたい」と思われたのはどの機体だったのか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第3位:グフ

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は「グフ」でした。ザクIIをベースに格闘能力を強化したジオン公国軍の地上戦用量産型モビルスーツ。作中ではランバ・ラル大尉に支給された機体として初登場しました。左手の指に装備された5連装75mmマシンガン、ヒート・サーベル、そして電磁鞭であるヒート・ロッドといった武装が特徴です。搭乗したランバ・ラルが言い放った「ザクとは違うのだよ」というセリフでも有名ですね。

advertisement

第2位:シャア専用ザク

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位には「シャア専用ザク」がランクイン。主人公のアムロ・レイのライバルでありシャア・アズナブル専用に強化されたザクIIで、シャアの専用機の証として赤く塗装されています。通常のザクよりと機動力が大幅に強化されており、「通常の3倍のスピード」とも称されました。実はシャアが搭乗した機体の中では唯一、損傷した描写のなかったモビルスーツでもありました。

advertisement

第1位:ガンダム

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 そして第1位は「ガンダム」でした。主人公のアムロ・レイが搭乗する地球連邦軍のモビルスーツ。ビームサーベルやビームライフルなど、当時としては画期的かつ高火力の武器を装備し、機体そのものもジオン軍のザクを大幅に凌駕する性能を持っています。その性能はライバルのシャアをして、「連邦のモビルスーツは化け物か」と言わしめたほどでした。のちに続くガンダムシリーズ最初の主人公機だけあり、やはり誰もが一度は操縦してみたいと思わせる機体のようですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング