メディア

「V6」のレギュラー番組人気ランキングTOP17! 1位は「学校へ行こう!」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1995年にデビューし、2021年11月に惜しまれつつ解散した「V6」。個性豊かで親しみやすいメンバーそれぞれが、舞台・映画・ドラマ・バラエティー番組などで活躍し、ファンを楽しませてくれましたよね。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年1月15日から22日まで「V6のレギュラー番組で好きなのは?」というアンケートを実施。今回のアンケートでは、1230票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます。どの番組が支持を受けていたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:お笑いV6病棟!

 第3位は、150票を獲得した「お笑いV6病棟!」でした。2000年10月から2001年3月までフジテレビ系列で放送された番組で、とある病院を舞台にV6のメンバーがコントを繰り広げるという内容です。医師や患者などに扮したメンバーたちの他にも、院長役の伊東四朗さん、婦長役の鷲尾真知子さん、また志村けんさんや小堺一機さんといったゲストとの掛け合いも楽しかったですよね! 謎の発明品を開発する「坂本博士」と「岡田助手」、森田剛さん扮する「ツッパリ少年・鎌田」など、個性的なキャラを覚えている人も多いのでは?

advertisement

第2位:ミッションV6

 第2位となったのは、315票を集めた「ミッションV6」。2010年10月から2011年9月までTBS系列で放送された番組で、V6のメンバーがさまざまな課題に挑戦するという内容です。基本は「6人で6分以内に課題を達成する」というテーマが与えられ、「デカ盛りメニューを完食」「笑わない」といったミッションに挑戦する姿がほぼノーカットで放送されていました。

 コメント欄では、「学校へ行こうでファンになったので大好きだけれど、ミッションV6の楽しさは最高でした!」「6人でわちゃわちゃするから何度見ても面白い!」「6人の回答そろえるやつが好きでした。なかなかそろわないのが良い」といった声があがっていました。

advertisement

第1位:学校へ行こう!

 そして第1位は、「学校へ行こう!」でした。得票数は517票で、全体の42%もの票を獲得しています。

 「学校へ行こう!」は、1997年10月から約11年間放送されたTBS系列の番組。「学校を楽しくしよう!」を合言葉としており、学校の屋上から生徒や先生が意見や悩みを大声で叫び、その様子をメンバーが見守る「未成年の主張」をはじめ、「B-RAPハイスクール」「東京ラブストーリー」など、数々の人気コーナーでもおなじみです。レギュラー放送の終了後も、特番としてたびたび放送が行われていました。

 コメント欄では、「ほぼ世代でした。未成年の主張等のコーナーがまじ好きでした」「面白いだけじゃなくてたまには感動もあって大好きやったな!」と、番組を懐かしむ声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.