メディア

「山形県」で一番イケてると思う街ランキングTOP35! 第1位は「酒田市」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月24日から2022年1月31日まで、ねとらぼ調査隊では「山形県で一番『イケてる』と思う街は?」というアンケートを実施していました。

 今回の投票では、707票もの投票をいただきました! ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:米沢市

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「米沢市」です。得票数は65票、得票率は9.2%でした。米沢市は山形県最南端の街で、福島県と県境を接しています。2020年の国勢調査では約8万人が暮らしており、小野川温泉や白布温泉など、さまざまな温泉が点在している「自然の恵み豊かな都市」となっています。

 そんな米沢市を代表する特産品といえば「米沢牛」。厳しい基準をクリアした牛肉のみが名乗れるブランド牛となっており、独自に配合した飼料と寒暖差が激しい地域で育つことからバランスの良い味わいとなっています。また米沢市は、江戸時代から「上杉の城下町」として発展してきたことから、市内には上杉謙信を祭神とする「上杉神社」や、歴代米沢藩主が眠る「上杉家廟所」など、上杉家にまつわる名所が多数あります。

advertisement

第2位:鶴岡市

画像は「写真AC」より引用

 第2位となったのは「鶴岡市」。得票数は80票、得票率は11.3%でした。2020年の国勢調査によると、約12万人が暮らしている鶴岡市。庄内地方南部に位置しており、山や川、海などの豊かな自然を活用した温泉やスキー場など、さまざまな観光スポットがあります。

 なかでも著名なのが、県内唯一の水族館である「加茂水族館(クラゲドリーム館)」。クラゲの展示で知られており、直径5メートルの水槽に約1万匹のミズクラゲがたゆたう「クラゲドリームシアター」など、心ゆくまでクラゲを堪能できます。また出羽三山の一つである「羽黒山」は、羽黒修験道において「現世の幸せを祈る山」として信奉されている神聖な山。樹齢300年以上の杉並木に囲まれた石段や坂の参道には、国宝の五重塔や名物の力餅を味わえる「二の坂茶屋」などがあります。

advertisement

第1位:酒田市

画像は「写真AC」より引用

 そして第1位は「酒田市」でした。得票数は135票、得票率は19.1%です。酒田市は庄内地方北部に位置しており、最上川の河口のある日本海に面した街。2020年の国勢調査によると、人口は約10万人となっています。海と山に囲まれた自然豊かなエリアで、酒田港は北前船の寄港地として栄えてきました。海の幸はもちろんおいしいお米と水で作った日本酒など、さまざまな名物を楽しめます。

 そんな酒田市のシンボルとなっているのが「山居倉庫」。1893年に建てられた9棟の米保管倉庫で、2021年に国指定史跡に認定されました。倉庫内の温度を一定に保つために植えられたケヤキ並木の風情を楽しんだり、併設された観光施設「酒田夢の倶楽」では酒田のお土産を選んだりと、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング