メディア

【ARMORED CORE】あなたの好きな「アーマード・コア」シリーズの作品はどれ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 3Dロボットアクションゲームの中でも高い人気を誇る「アーマード・コア」シリーズ。機動兵器「アーマード・コア(AC)」を操る傭兵「レイヴン」の1人として、さまざまなミッションをこなしたり、他のレイヴンと対戦したりできます。1997年の初登場以来、これまでたくさんのシリーズ作品が登場しました。

 カスタマイズや多彩なミッションなど、多くの魅力があるアーマード・コアシリーズ。そこで今回は、「アーマード・コア」シリーズで好きな作品の人気投票を実施します。ここでは、数ある名作の中から3つを振り返ってみましょう。

advertisement

ARMORED CORE MASTER OF ARENA

 「ARMORED CORE MASTER OF ARENA(マスターオブアリーナ)」は、アーマード・コアシリーズの3作目として1999年に発売されました。初代プレイステーション用としては最後の作品となっています。第1作目に登場した最強の兵器「ナインボール」に焦点を当てたストーリーで、過去作での謎も明らかになっていきます。

 ゲームシステムは前作および前々作を引き継いでおり、加えてデータコンバートやパーツのパラメーター修正などが実施されました。これによって対戦バランスを崩す要因がほとんどなくなり、ストレスなく対戦できるゲームソフトに進化しました。

advertisement

ARMORED CORE 3 SILENT LINE

 2003年にリリースされた「ARMORED CORE 3 SILENT LINE」は、アーマード・コアシリーズの7作目。2004年に廉価版が、2009年にはPSP版も発売されています。

 「ARMORED CORE 3」の続編として扱われていますが、ストーリー上の直接の関連性はありません。前作と比べてパーツの数が大きく増加しており、より自由度の高いカスタマイズが楽しめます。また、武器破壊とAI育成という本作独自のギミックもあり、ファンにとっても満足度の高い仕上がりとなっています。

advertisement

ARMORED CORE V

 「ARMORED CORE V」は、アーマード・コアシリーズ14作目にあたり、2012年にプレイステーション3およびXbox 360用のソフトとして発売されました。大幅な変更が加わり、シリーズ中でも大きな転換点となった作品です。

 シリーズを通して初めてオンラインプレイをメインとした設計となっており、さまざまな協力ミッションやオンライン対戦要素が追加されています。攻撃や索敵、ユニットパーツなど、従来のシステムに大きな改変が加えられており、プレイの幅もさらに広がりました。

advertisement

あなたが一番好きなアーマード・コアシリーズの作品は?

 選択肢には、アーマード・コアシリーズの19作品を列挙しました。スピンオフなどは除いているため、リストにない作品に投票したいという人もいるかもしれません。その場合は、その他を選択してコメント欄に作品名を記入してください。たくさんの投票と、おすすめポイントなどのコメントを心よりお待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.