メディア

声優「梶裕貴」さんが演じたテレビアニメキャラ人気ランキングTOP29! 1位は「進撃の巨人」エレン・イェーガー【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月23日から1月30日までの間、ねとらぼ調査隊では「声優の梶裕貴さんが演じたテレビアニメキャラクターで一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 これまで多くのアニメ作品で人気キャラを演じてきた梶さん。2022年1月からは「進撃の巨人」の新シーズンも放送され、注目を集めている声優のひとりです。今回のアンケートでは計3149票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!  それではランキングの結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:メリオダス(七つの大罪)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
七つの大罪(1) (週刊少年マガジンコミックス)"

七つの大罪(1) (週刊少年マガジンコミックス)

鈴木央
462円(07/04 22:25時点)
発売日: 2013/02/15
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は、「七つの大罪」に登場した「メリオダス」です。物語の主人公で、外見は少年ですが年齢は3000歳以上となっています。圧倒的な戦闘能力を持ち、ヒロインのエリザベスに対して一途な愛を貫き通すところが人気のキャラとなっています。その正体は、3000年前に行われた聖戦で魔神王直属の精鋭部隊となる「十戒」を統率していたリーダー。呪いによって永遠に年を取らず死ぬこともできない体になり、いままで生き残っていることになります。コメント欄では「あまーい声から低くカッコイイ声まで自由自在」との声が挙がっています。

advertisement

第2位:轟焦凍(僕のヒーローアカデミア)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位は、「僕のヒーローアカデミア」に登場をする「轟焦凍」です。氷と炎を操ることができ、その強さから舞台となる雄英高校には推薦で入学したエリートです。父親がNo.2のプロヒーローとして活躍する「エンデヴァー」ですが、その才能を引き継ぎながらも複雑な家庭の事情により険悪な関係となっています。イケメンでクールな見た目ながら天然ボケな性格をしているところも人気のポイントです。コメント欄では「ヒロアカのオリジン組で好きなのも轟くん」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:エレン・イェーガー(進撃の巨人)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第1位は、「進撃の巨人」に登場をする「エレン・イェーガー」です。物語の主人公で、登場した当初の少年時代は無鉄砲で猪突猛進タイプのキャラとして描かれます。巨人とのさまざまな因縁が明かされていく中で、徐々に男性らしいクールなキャラに変貌をしていきます。梶さんは2013年から現在まで、約9年間にわたってエレンの声優を務め代表作となっています。コメント欄では「エレンというキャラクターは梶さんの声しか考えられない」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング