メディア

「BUCK-TICK」のアルバム人気ランキングTOP25! 1位は「狂った太陽」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1987年にメジャーデビューし、ヴィジュアル系を中心に多くのアーティストに影響を与え、今なお進化を続けるバンド「BUCK-TICK」。メイクや衣装へ力を入れたヴィジュアルのかっこよさはもちろん、アルバムごとにさまざまなジャンルへアプローチしていく音楽への探究心も高く評価されています。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年1月22日から2月2日まで「あなたの心に残っているBUCK-TICKのアルバムはどれ?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートには4161票もの投票が集まりました。ご投票いただき、ありがとうございました。2021年に行ったアンケートからランキングはどう変化したでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

advertisement

第3位:No.0

画像は「Amazon.co.jp」より引用
No.0 (通常盤)"

No.0 (通常盤)

BUCK-TICK
2,775円(07/07 16:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は341票を獲得した「No.0」がランクインしました。2018年3月14日にリリースされた21枚目のアルバムです。週間アルバムチャートでは最高2位を記録しました。

 バンドの持ち味でもある重厚なロックサウンドに加え、ボーカル・櫻井敦司さんを中心とした作詞面では愛と死、戦争といったメッセージ性の強い言葉が目立った楽曲が並びます。デビュー30年にしてまだまだ進化が止まらない姿を見せたアルバムでした。

advertisement

第2位:Six/Nine

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Six/Nine"

Six/Nine

1,800円(07/07 16:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は372票を獲得した「Six/Nine」がランクインしました。1995年5月15日にリリースされた8枚目のアルバムで、全16曲・71分超の大作となっています。オリコンチャートは最高1位を獲得しました。

 それまでのゴシックロック調のダークなサウンドに加え、アンビエントやインダストリアルなどジャンルの枠を超えた多数の要素を取り入れた作品。また「楽園(祈り 希い)」や「相変わらずの『アレ』のカタマリがのさばる反吐の底の吹き溜まり」など、曲名にも強いこだわりが感じられます。 

advertisement

第1位:狂った太陽

画像は「Amazon.co.jp」より引用
狂った太陽"

狂った太陽

1,800円(07/07 16:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は467票を獲得した「狂った太陽」が見事ランクインしました! 前回のアンケート結果から変わらずの1位となり、ファンからの人気の高さが再確認できました。

 1991年2月21日にリリースされた6枚目のアルバム「狂った太陽」。第33回日本レコード大賞において優秀アルバム賞を受賞しました。骨太でキャッチーなロックサウンドのヒットシングル「スピード」や、本作から取り入れられたテクノ要素の1つでもあるノイズサウンドが轟く「変身[REBORN]」など、アルバムを通して豊かなサウンドと緊張感が漂う1枚となっています。

 コメントには「現在まで続くBUCK-TICKの世界観を色濃く打ち出したファン必須の究極のアルバム」「狂った太陽での化けっぷりは衝撃を受けた」と、バンドが真価を発揮した重要な1枚ということが今回の結果に繋がったようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.