メディア

「岩手県」で一番イケてると思う街は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 東北6県のひとつを担う岩手県は本州の北東に位置し、太平洋側の三陸海岸の南部を擁していて、複雑に入り組んだリアス式海岸が特徴です。三陸沖は豊富な海の幸が捕れる漁場としても有名です。

 県としては国内で最も広い面積を有し、内陸側に奥羽山脈と北上山地を望む自然豊かな地域です。一方、北上盆地は比較的住みやすい気候で人口も多く、市街地を形成している地域が多くなっています。

 今回ねとらぼ調査隊では、「『岩手県』で一番イケてると思う街は?」というアンケートを実施します。あなたが最もイケてると思う岩手県の街に、ぜひご投票ください! それでは、編集部がピックアップした街を3カ所紹介します。

advertisement

盛岡市

 岩手県の中心部に位置する盛岡市。岩手県の県庁所在地で、行政・経済・商業などの中心都市になっています。安土桃山時代に建築された盛岡城の城下町として栄え、明治時代には廃藩置県により盛岡県に制定されました。

 有名な祭りとして、華やかな装飾をまとった馬が市内を練り歩く「チャグチャグ馬コ」があり、後世に記録すべき選択無形民俗文化財に指定されています。また、南部鉄器は有名な伝統工芸として知られています。 グルメでは、「盛岡冷麺」「じゃじゃ麺」「わんこそば」の「盛岡三大麺」が有名です。

advertisement

花巻市

 岩手県の中西部に位置する花巻市は、観光名所として名高い地域です。中でも花巻温泉は、雄大な山と清流・豊沢川が織りなす絶景が見事で、温泉リゾート地として栄えています。

 『銀河鉄道の夜』などの童話が有名な作家・宮沢賢治の生地としても知られ、市内には記念館など彼に関連した施設もあります。ファンとしては、有名な詩『雨ニモマケズ』の詩碑はぜひ目にしたいところです。

advertisement

一関市

 一関市は県内南部に位置する街です。2005年の市町村合併により大規模な都市として新たに誕生し、面積および人口も県内上位クラスとなっています。

 合併前の旧一関市周辺は市街地として機能している一方、その他の地域はのどかな自然を有しています。清流・磐井川の渓谷である厳美渓は国の名勝及び天然記念物に指定されており、渓谷の間をロープで横断する「郭公(かっこう)だんご」は「空飛ぶだんご」としてメディアでもよく取り上げられています。 

advertisement

「岩手県」で一番イケてると思う街は?

 岩手県の3地域を紹介しました。他にも、世界遺産となった平安の奥州藤原氏の盛衰が垣間見える平泉一帯、産業革命の歴史を残す釜石市の橋野鉄鉱山もあり、一度は訪れてみたい場所ですね。

 投票対象は岩手県の全33地域となります。コメントでは投票した理由や、街のおすすめスポットなどをぜひ教えてください。それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.