メディア

「東京メトロ南北線」沿いで一人暮らしにオススメな街ランキングTOP18! 第1位は「王子」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年1月20日から2022年1月27日までの間、ねとらぼ調査隊では「一人暮らしにおすすめと思う東京メトロ南北線沿いの街は?」というアンケートを実施していました。

 幅広い地域にアクセスできる南北線沿いのエリアで、一人暮らしにおすすめだと支持された街はどこなのでしょうか?

 今回のアンケートでは計185票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは第3位から見ていきましょう。

advertisement

第3位:赤羽岩淵

画像は「写真AC」より引用

 第3位は「赤羽岩淵」でした。得票数20票、得票率10.8%で3位にランクイン。

 東京都北区に位置する赤羽岩淵は、東京メトロ南北線の終点。駅周辺の東本通りや北本通りは交通量が多く騒がしいものの、一歩路地に入ると、下町の雰囲気が色濃く残る店舗や住宅街があります。

 交通アクセスの面では、南北線が乗り入れる赤羽岩淵駅のほかにJR赤羽駅も利用できるので、どこに向かうにしても不自由しません。

advertisement

第2位:王子神谷

 第2位は「王子神谷」でした。得票数26票、得票率14.1%で2位にランクイン。

 東京都北区に位置する王子神谷は、穏やかで生活しやすい環境が整っているエリア。駅前の北本通りは交通量が非常に多い一方で、駅から少し離れたところには自然豊かで静かな雰囲気の住宅街が広がっています。

 交通アクセスの面では、東京メトロ南北線に加え、徒歩圏内にあるJRの東十条駅から京浜東北本線も利用できるので便利です。

advertisement

第1位:王子

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「王子」でした。得票数41票、得票率22.2%で堂々の1位に輝いています。

 東京都北区に位置する王子は、緑豊かで閑静な住宅街が広がるエリア。駅の東側には飲み屋や商業施設が多く、西側には桜の名所として有名な飛鳥山公園など、自然あふれるスポットが存在します。通勤・通学はもちろん、休日のショッピングでも移動手段に困ることはありません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.