メディア

「オレたちひょうきん族」レギュラー出演者ランキングTOP26! 「ビートたけし」さんを抑えた1位は?【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1981年からフジテレビ系列で放送が開始され、若者を中心に大人気となった「オレたちひょうきん族」。ビートたけしさんや明石家さんまさんなど、当時の人気芸人が大活躍した番組でした。そこで、2022年1月29日から2022年2月4日までの間、ねとらぼ調査隊では「『オレたちひょうきん族』で好きだったレギュラー出演者は?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計1434票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは第2位から見ていきましょう。

advertisement

第2位:ビートたけし

ビートたけし
画像は「Amazon.co.jp」より引用
弔辞"

弔辞

ビート たけし
1,000円(07/06 01:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は420票を集めた「ビートたけし」さんです。漫才コンビ・ツービートとして大人気となっていたたけしさんは、ひょうきん族ではメイン出演者として大活躍しました。多くのコントやコーナーに出演して番組を盛り上げましたが、中でも人気となったのが、正義の味方として登場した「タケちゃんマン」です。「強きを助け、弱きを憎む」という、それまでのヒーロー像をくつがえすキャラで大暴れをしました。コメント欄では「アルプス工業の鬼瓦権蔵が大好きでした。ガムテープでヒゲ作ったりしてました」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:明石家さんま

画像は「Amazon.co.jp」より引用
Bigな気分"

Bigな気分

250円(07/06 01:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「明石家さんま」さんです。番組内ではビートたけしさんと共演することが多く、「タケちゃんマン」のライバルとして登場した「ブラックデビル」や「知っとるケ」で大人気となりました。アドリブで行われる2人のトークや体を張って挑戦するゲームは、ひょうきん族の名物コーナーに。その後も「アミダばばあ」など多くのキャラを生み出し、ビートたけしさんと共に番組を盛り上げ続けました。コメント欄では「ギャグが一番最高でユーモアがあった」 との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.