メディア

「オレたちひょうきん族」であなたが一番好きなレギュラー出演者は誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1981年からフジテレビ系で放送開始され、ビートたけしさんや明石家さんまさんを中心とする当時の人気芸人が大活躍した「オレたちひょうきん族」。さまざまな芸人やタレントが出演し、いろいろなコントや番組コーナーでお茶の間の爆笑を誘いました。

 そこで今回は、「オレたちひょうきん族で好きなレギュラー出演者はだれ?」というアンケートを実施します。ひょうきん族であなたが一番好きだった出演者にぜひご投票ください。それではまず、数々のレギュラー出演者から3人をピックアップして紹介しましょう!

advertisement

ビートたけし

ビートたけし
画像はAmazon.co.jpより引用

 当時ツービートとして漫才で人気を確立していたビートたけしさんは、ひょうきん族のメイン出演者として大活躍しました。多くのコーナーやコントに出演し、中でも正義の味方として登場した「タケちゃんマン」で大ブレイク。また「鬼瓦権造」などのキャラも人気を博したほか、番組に出演する芸人たちのまとめ役として各コーナーでも大活躍しました。

advertisement

明石家さんま

明石家さんま
画像はAmazon.co.jpより引用

 ビートたけしさんの「タケちゃんマン」のライバルとして登場し、一躍人気となった「ブラックデビル」を演じた明石家さんまさん。二人の漫才のようなかけあいと、体を張ったゲームが人気となり、ひょうきん族の中でも屈指の人気出演者となりました。その後も「アミダばばあ」などの人気キャラを生み出し続け、番組を支え続けていました。

advertisement

山田邦子

 モノマネ芸などで一世を風靡した山田邦子さんは、女性芸人として番組の初期から番組に参加していた貴重な存在でした。人気コーナーの「ひょうきんベストテン」ではモノマネを披露し、「ひょうきん絵描き歌」などで大ブレイク。その後も、レギュラー出演する女性芸人として、さまざまなコーナーやコントに出演して番組を盛り上げました。

advertisement

まとめ

 ここまで、「オレたちひょうきん族」にレギュラー出演していた3人を紹介しました。いずれも芸能史に名を残す大物ばかりで、まさに伝説的なバラエティー番組でしたね。選択肢には、放送当時にレギュラー出演していた芸人やタレント26人を用意しています。一時的にレギュラーだった出演者や、準レギュラーなどは含めていませんが、もし選択肢にない出演者に投票したい場合は、「その他」を選択してコメント欄に出演者名と投票理由をお書きください。

 また、各出演者の好きなところや、印象に残っているコントや名場面などもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

画像は「Amazon.co.jp」より引用

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.