メディア

すかいらーくの24時間営業廃止にネット上で「終電後のオアシスだったのに」悲しみの声続出、背景に深夜の客減少や人材不足

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ファミリーレストラン大手のすかいらーくホールディングスが、24時間営業を実施している155店舗を含めた、566店舗で深夜営業の短縮を発表しました。これで、すかいらーくホールディングスで24時間営業を行う店舗は全店廃止となりました(関連記事)。

 すかいらーくホールディングスは、食とサービスを提供する企業としての持続的な成長や、従業員の健康に配慮した職場環境づくり、女性やシニアの方々が活躍できる社会の実現などを理由に、営業時間の見直しを決定したそうです。2012年にも大規模な営業時間の見直しを実施しており、2017年には従業員のワークライフバランス推進を目的として、約600店舗の深夜営業時間を短縮しています。

 今回発表されたブランドは、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、グラッチェガーデンズ、夢庵の5つ。2020年4月までに深夜の営業時間を短縮する予定です。

24時間営業廃止を伝える告知(すかいらーくグループ公式サイトより
advertisement

「すかいらーく 24時間営業廃止」の評価は?

 SNS分析ツールで解析した結果、「すかいらーく 24時間営業配信」に対してポジティブな反応が32%、ネガティブな反応が68%となりました。ネガティブな反応の多くは24時間営業を惜しむ声で、今回の発表を残念に思う消費者が多いようです。

advertisement

「 すかいらーく 24時間営業廃止 」の盛り上がりは?

 1月20日12時ごろから話題にあがりはじめ、13時には2200ツイートを超える盛り上がりを見せました。

advertisement

「深夜のファミレスはいつもと違う空気感があった」24時間営業廃止に「寂しい」「残念」と惜しむ声が続出

 24時間営業廃止の発表に対して、消費者からは深夜営業を惜しむ声が相次いでおり「寂しい」「残念」といった反応が多く見られます。

 中には「終電を逃したときの行き先がなくなる」「ほかの店では落ち着けない」 といった声も。24時間営業のファミレスは憩いの場として一部の消費者に愛されているようです。

 とはいえ、すかいらーくホールディングスの広報担当者はNHKの取材で今回の措置について「夜更かしをしたくないなど健康を意識する層が増えた。また、SNSの発達で、深夜にわざわざ顔を合わせなくてもコミュニケーションが取れる時代になった」と話しており、深夜の利用客の減少が背景にあるようです。

advertisement

「環境に合わせて進化するのがこれからの企業の姿だよ」24時間営業廃止を「正しいと思う」との声

 Twitter上のポジティブな反応の中には、「以前より深夜の来客が減っている」として、24時間営業廃止を良い判断だとする声や、「夜、車に乗ってファミレスに行き、ダベる若者も少なくなった」と若者の車離れが夜間に外出する若者を減らしている、という見解も見られました。

 また、時間帯によって利益に差が発生するとして「採算の合わない時間に無理に営業する必要はない」や「環境に合わせて進化するのがこれからの企業の姿」など、柔軟な姿勢が大事であるという声も。

 すかいらーくホールディングスの発表では「お客様の来店ニーズが高いランチやディナーの時間帯に人的資源を集中させ、ITデジタルの活用も合わせたサービスの抜本的改革を図ることで、顧客満足度の向上に努めてまいります」とあり、人手不足の解消にも力を入れていくようです。

advertisement

「オリンピック対策」24時間営業廃止は宿代わりにされるのを防ぐため?

 Twitterでは、一部の意見として「24時間営業廃止はオリンピック対策なのではないか」という説が唱えられています。「24時間営業を取りやめるのは、オリンピック期間中に宿代わりにされるのを嫌ったのでは?」と、宿泊代が高騰している東京都内のホテルの代わりに使われる恐れがある、という声が散見されます。それに対して「なるほどと思った」や「実際、場所によってはそういう使われ方してる」などの声も見られました。

 たしかに、今回の深夜営業の短縮や24時間営業廃止によって、Twitterで予測された事態は、少なくともすかいらーくグループでは防げるのかもしれません。

advertisement

まとめ

 一部の店舗だけでなく、すべての店舗で24時間営業を廃止すると発表されたことによって、やはり驚きの声が多く見られた印象です。ネガティブな反応で多かったのは深夜の営業を惜しむ声で「深夜のファミレスはいつもと違う空気感があった」と、特別な空間として一部の消費者に愛されていたようです。

調査概要

調査期間 2020年1月20日~ 2020年1月21日
調査対象Twitter
調査件数1191 件(10%サンプリング)
調査キーワードすかいらーく 24時間営業
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.