メディア

【機動戦士Zガンダム】で乗ってみたいMS・MA人気ランキングTOP30! 第1位は「Zガンダム」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、2月2日から2月8日まで「あなたがZガンダムで乗ってみたいMS・MAは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数1848票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます!

 1985年から放送開始したテレビアニメ「機動戦士Zガンダム」には、主人公機であるZガンダムのような飛行形態に変形できるモビルスーツ(MS)など、多彩で個性的な機体が数多く登場しました。その中で、最も多くの人から「乗ってみたい」と人気を集めたのはどの機体だったのか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第3位:ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第3位は163票を集めた「ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)」でした。 ティターンズが開発した機体で、もともとのボディーカラーは黒でしたが、エゥーゴに強奪されたのち、白に塗りかえて主人公のカミーユ・ビダンが搭乗する機体となりました。総合的に扱いやすいモビルスーツで、カミーユのほかエマ・シーンなどのパイロットが搭乗しました。

advertisement

第2位:百式

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 第2位には、184票を集めた「百式」がランクイン。もとは変形機構を持つMSとして開発が進められていたエゥーゴの試作機。しかし、技術不足から変形機構を廃して完成したのがこの機体です。機動性と運動性を高めるため軽量化されており、クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)の愛機として活躍しました。肩に記された「百」の文字や金色に輝くボディーカラーが特徴で、メガ・バズーカ・ランチャーという強力なメガ粒子砲を運用することも可能です。

advertisement

第1位:Zガンダム

画像は「Amazon.co.jp」より引用

 そして第1位は、446票を集めた「Zガンダム」でした。エゥーゴとアナハイム社が共同開発したMSで、飛行モードのウェイブライダー形態に変形することができます。物語後半における主役機として、カミーユ・ビダンが搭乗し活躍しました。高い機動性をいかしてオールマイティーに戦えるMSとなっているほか、ニュータイプであるカミーユの力と機体内部に搭載されたバイオセンサーの働きによって非常に強力な性能を発揮します。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング