メディア

【結果発表】最も人気のある国産自動車メーカーは? 1位は創立100年を迎えた歴史ある会社

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 生活に欠かせない存在である自動車。日本には歴史ある国産自動車メーカーが多く、国産車は海外でも根強い人気を誇ります。

 通勤の際に使用したり、休みの日にドライブにいったりと、愛車はライフスタイルに合わせて選ぶもの。自動車メーカーも国内だけで多数存在し、お気に入りの車種や自動車メーカーがあるという人も少なくありません。

 ねとらぼ調査隊では、9月2日から10月1日にかけて「あなたが好きな国産自動車メーカーは?」という人気投票を実施。合計2633票もの投票をいただきました。今回はその結果をご紹介します。

第3位「スバル」

 3位となったのは「スバル」。得票数は533票でした。

 「レガシィ」「インプレッサ」などの人気車種のイメージがありますが、そのルーツは1917年に中島知久平が立ち上げた「飛行機研究所」。現在でも国内の航空宇宙産業をリードする存在です。

advertisement

第2位「ホンダ」

 ホンダは第2位で得票数は575票でした。 1948年、本田宗一郎によって創立。なお、4輪車の生産は1963年からだったそうです。

 コンパクトカーの「フィット」、ミニバンタイプの「ステップ ワゴン」、軽自動車の「N-BOX」などが人気です。

「N-BOX」本田技研工業公式サイトより引用
advertisement

第1位「マツダ」

 堂々の1位はマツダ、得票数は636票でした。1920年に創立され、2020年で創立100年を迎えています。

 「ロードスター」が100万台を突破したのも記憶に新しいところ。 マツダが生産する車は、特にデザイン性が評価されているイメージもあります。

「マツダ・ロードスター」マツダ公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.