メディア

「中島みゆき」のカップリング曲人気ランキングTOP30! 1位は「ホームにて」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1975年のデビュー以来、数多くの名曲を生み出してきたシンガーソングライターの中島みゆきさん。一般的な知名度の高いシングル曲だけでなく、その「カップリング曲」にも名曲が多いことで知られています。

 2022年2月17日から2022年2月24日までの間、ねとらぼ調査隊では「好きな中島みゆきさんのカップリング曲」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計1571票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! それではランキングの結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:ほうせんか

出典「Amazon.co.jp
ほうせんか"

ほうせんか

250円(08/16 07:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「ほうせんか」です。1978年に発売された6枚目のシングル「おもいで河」のカップリングとして発表されました。中島さんの友人として知られる、歌手の松山千春さんの若くして亡くなった恩人に向けて制作した楽曲となっています。美しいメロディに、残された人の素直な気持ちを歌った作品となっています。

advertisement

第2位:誕生(TV MIX)

出典「Amazon.co.jp
誕生"

誕生

250円(08/16 07:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「誕生(TV MIX)」です。1992年に発売された27枚目のシングル「誕生/Maybe」に収録された楽曲です。シングルバージョンの「誕生」は、 映画「奇跡の山 さよなら、名犬平治」と、ドラマ「つぐない」の主題歌に採用されました。中学校や高校の教科書にも歌詞が掲載された作品で、幅広い層から愛されている楽曲となっています。

advertisement

第1位:ホームにて

出典「Amazon.co.jp
ホームにて"

ホームにて

250円(08/16 07:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ホームにて」です。1977年に発売された5枚目のシングル「わかれうた」のカップリングとなっています。JR東日本が発売した「ふるさと行きの乗車券」におけるラジオCMに採用された作品です。田舎から上京してきた人がふるさとを思う心を歌った楽曲で、聴く人に勇気と感動を与え続けている作品となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.