メディア

首都圏の「交通利便性が高い沿線」ランキングTOP20! 「東急田園都市線(池尻大橋~二子玉川)」を抑えた1位は?【2021年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、首都圏にある117の鉄道沿線に住んでいる人を対象に、居住満足度調査を実施しました。その沿線の住みやすさや治安などをテーマごとに集計し、結果を発表しました。その中から、今回は「交通利便性が高い沿線」のランキングを紹介します。さっそく、ランキングをTOP2から見ていきましょう!

(出典:大東建託「いい部屋ネット 街の住みここち沿線ランキング2021<首都圏版>」

advertisement

第2位:東急田園都市線(池尻大橋~二子玉川)

画像は「写真AC」より引用

 第2位は「東急田園都市線(池尻大橋~二子玉川)」です。田園都市線は、渋谷駅から中央林間駅までを結ぶ路線です。二子玉川駅では大井町線に、三軒茶屋駅では世田谷線に乗り換えが可能。また、渋谷駅まで移動すればJRや東急東横線、副都心線など多くの路線が利用でき便利です。

advertisement

第1位:東京メトロ半蔵門線(清澄白河~押上)

画像は「写真AC」より引用

 第1位は「東京メトロ半蔵門線(清澄白河~押上)」です。清澄白河駅では都営大江戸線に、錦糸町駅ではJR線に乗り換えができるなど、各所へのアクセスに便利です。また押上駅では、都営浅草線や京成押上線などが利用でき、多くのエリアへ移動することができます。昨年の調査と同様、再び1位となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.